と〜ちゃん、抜糸→復活!

ホントに展開読めなくて…振り回され気味なコオリです!?

昨日は朝から晩までクリニックに監禁状態だったコオリさん。
と〜ちゃんも車の運転は出来るようになったし、
病院は一人で行ってもらいました。
で、その結果が気になったので、お昼休みにメールすると…
「ドレーン抜いて、抜糸もしたよ!抗生剤も飲まなくていいし、シャワーも大丈夫だって!」
となっ!?!?!?
はい〜〜〜!?どういう展開なんでしょうか!?!?!?
まあ〜百戦錬磨の医者が言うのだから正しいのだろうけど!?
長いこと外科畑の臨床一筋の先生だから「虫垂炎」はもはや朝飯前!?
「ごちゃごちゃ言わずにさっさと復帰しなさいっ!!!」ってな感じでしょうか…042.gif
で、帰宅後傷口を見てみると…
確かにドレーン挿入の穴以外は抜糸しても問題なさそうなくらいに皮膚がくっついてるの。
でも…ドレーン刺さってたところはまだ「穴」開いてるの015.gif
(ちょいとグロくてすみません008.gif
ま、それでも、少しずつ皮膚が再生してくっついていくのだろうね026.gif
確かに…
小さい頃に転んで生傷作っても、ある程度のところまでは何をしても痛かったけど
徐々に気にならなくなって、気付いたらカサブタになって、それも剥がれ落ちてて…
って治って行ったもんね037.gif
って、傷の程度は違い過ぎるけど!?ま、原理は同じってコトなんだろうなあ〜と045.gif

人の身体ってすごいなあ〜066.gif

とつくづく関心してしまったコオリなのでしたあ〜041.gif
で?と〜ちゃんはというと…
急なことで仕事関係の方々に多大なご迷惑をおかけした分、早速今日から復帰〜049.gif
とはいえ、この数週間で40℃の高熱やら?全身麻酔で手術やら?
か〜な〜り体力は落ちていると思われるので、程々にしておいてもらいましょ〜045.gif
コオリもあまりにバタバタし過ぎててよく分からないまま過ぎて行った数週間だったので
元のリズムを取り戻そうと思いまあ〜す032.gif
[PR]
by animal_therapy | 2015-05-19 12:15 | 日記 | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31