父の誕生日に寄せて   

2016年 07月 21日

あまり親の話は書いてきてないのだけれど…。
気付けば両親共に80歳を超えている。
まぁ~あちこちガタが来て、毎日のように代わる代わる病院に通いながらも老人二人で寄り添い支え合い、誰の手も借りずにそれぞれに趣味を楽しみながら生きてくれている。

それがどれだけ有り難い事なのか…

なぁ~んて柄にもなく真面目に考えたりして!?
つい先日、父の誕生日を迎えたこともあり、ちょっと書いてみようかと012.gif

実家を離れてから、かれこれ20年近くになる。
実家で同居していた頃は父の日、母の日、誕生日ナドナド、まぁ~ほとんど祝ったこともなかったけれど?
離れてからは中々顔を出さない分、何かしらプレゼントを送り続けている。
でもこれだけ続けると、さすがにネタも切れてくる(笑)037.gif
最近はもっぱら「食べ物」が定着していた。が、それもいつも同じ季節だからやはりネタ切れ!?
というわけで色々悩み、今回の父の誕生日には「南部鉄の風鈴」を送ってみた072.gif
で、そのお礼メールが下記。

タイトル:ありがとう
誕生日祝有難う。風情のある南部鉄で作られていて、音色も素晴らしいので、本当に気持ちがいいよ。 楽しませてもらいます。じじ・ばば

ふむふむ。どうやらお気に召したようだ006.gif
元々口数の少ない父がここまで言葉を並べているというのはなかなかに喜んでくれているらしい。良かった、良かった049.gif
娘的には「風鈴が鳴らない=風がない=熱中症の危険大=エアコンや扇風機を使い、水分補給」ってな活用法も提案している。
だって自分たちの「体感」を当てにしてると一向にエアコンも扇風機も使わないんだもん005.gif
ホントにテレビで言われている通り「暑い、寒い」の感覚が鈍ってるらしい…042.gif
ので!そんな「気づきアイテム」としてもぜひ使って欲しいなぁ~と。

で、ブログの別記事にも書いたけど、つい先日、実家周辺も豪雨に襲われた。仕事中に気象警報メールを受信したので「大丈夫?」とメールをしたところ下記メール。

タイトル:大丈夫
今はいなびかりもなくなり、雨も降って無いので大丈夫。じじ

80歳過ぎの老人でここまで携帯メールを使いこなし、レスも早いのはなかなか素晴らしい066.gifこちらもこれからは少しマメにメールを送らないとねぇ~。

で、父のお誕生日当日は仕事があり、お祝いできなかったので、数日遅れで実家に顔を出して近所のお店にご飯を食べに(飲みに?)行った067.gif
コオリの父なので!?そりゃ当然お酒大好き!美味しいお刺身をつまみながら調子に乗って日本酒を飲み…
もちろん無事に帰宅はしたものの、帰宅後間もなくリビングで爆睡014.gifいつもなら二時間も寝れば起きるのに、
この日は起きる気配もなく!?わざわざ起こすこともないし、寝てる間にコオリはそっと帰宅。
で、翌日父からこんなメール。

タイトル:お世話さま
昨日は大変お世話になり有難う。 飲み過ぎてしまい申し訳ない。 おいしい酒を気持ちよく飲むように気をつける。じじ

となっ!お礼&反省メール!?妙に素直で可愛い!?037.gifあの頑固者の父がこんなことを書くなんて歳とったもんだ!?
まぁ~美味しく楽しく飲み食べ出来たのだから良かった、良かった060.gif068.gif
この年まで生きて、今更好きなものを我慢するってのもなかろう?とも思うしね!?
数値的にも正常範囲はキープしているようだし…。よしとしよう041.gif

とね?まぁ~コオリ自身が、やれ更年期?やれ老眼?って騒ぎ始めてるんだから両親が老いるのも当然なことなのだよねぇ~026.gif
先日も別記事で書いたように、ここ最近、身近なところで訃報が続いているので、考えたくはないけど、
両親もろくも、やっぱり年齢からいったらそう遠くはない時点で「お別れ」が来るかも知れないからね015.gif
その時にお互いに後悔がないように

やれることをやれる時にやっておく

ってのが大切なんだろうなぁ~とぼんやり考えておりますです045.gif

いじょ、まる
[PR]

by animal_therapy | 2016-07-21 15:37 | 日記 | Comments(0)

<< こんな日に…。 う~む。 >>