ブログトップ

アニマルセラピーsince July.2005

えっと、うんと…。

ちと重いかも?な記事になりますです。

実はろくが亡くなった日から続いていた「頭痛」をきっかけに
病院嫌い&超〜ずぼらなコオリが相方に無理無理背中を押され
「念のため」脳神経外科なるところを受診し、CT→MRI→の結果
「脳動脈瘤」なるものが見つかっちまいまして…042.gif
本日、更に詳細を調べる為に造影剤入れてCT検査をしたところ
「脳動脈瘤のある場所自体のリスクは低いけど、大きさと形がやや問題」
って診断でございまして…042.gif
ま、そもそも「脳動脈瘤」自体「一生知らず破裂もせず」ってことが多いらしいのですが
たまたま!?この状況下で、このズボラなコオリにこんなんが見つかったってのは

ろくの遺言!?!?!?

とも思ったりして…。
「さっさと受診&検査して、悪いとこ治してもらいなさいっ!!!」ってね!?037.gif
とはいえ…
当然「経過観察」なのか「思いきって手術しちゃえ!」なのか、
「脳にメス」を入れることになるので、簡単に答えが出せることではなく
セカンドオピニオン取って重々検討しようと思っております042.gif
もちろん全く問題無く日常生活はしているし、何も変わらない日々なのですよ。
ただ
・喫煙は絶対ダメ!
・大酒もダメ!
・血圧管理は完璧に!
というお題目を掲げられ…
タバコはここ数ヶ月の過度なストレスで復活しただけなので
ちょっとの我慢で自然に止められる(と思う…)けど、お酒は、ねえ〜〜〜037.gif
な〜んてノンビリしたことを言ってる場合ではないのですが、
一先ず、ちと真剣に、自分の身体と向き合ってみようと思います。
うん。これもきっと…ろくが

心身共にしっかりメンテして新しい職場に飛び立ちなさい!!!

って言ってくれてるのだと思うから072.gif032.gif072.gif032.gif
そんなろくからのメッセージを真摯に受け止め

後悔しない

選択をして行きたいと思っています049.gif
そして、これは余談というか「大きなお世話」にもなりかねないけども…

脳血管系の予防対策

ってのは近しい人には広めて行きたいなって思います。
自分がどれだけリスクを負っているのか、いないのか
を知っておくことはとても重要って思ったから。
リスクがあるなら軽減することが必要だし、ないなら一先ず安心だし。
もちろん「知ること」で人によっては不安定になる場合もあるということらしいので
誰も彼もに勧めるつもりはないけれど!?
でも、やはり「残される人々、守るべき人々」に対して
「出来ることはやるべき」なのかなって感じました。
もちろん極々個人的な意見なので、押し付けるつもりは全くありません。
ただ、やはり、もし、自分が「残される立場」だった時に
「もし少しでも早くリスクを知っておけたなら…」って思うだろうなって、ね。
とはいえ「脳ドック」は「保険診療対象外」にはなるので費用はかさみます042.gif
ので、ご家族やお財布と相談しながら…とは思います。
私の場合はたまたま「頭痛」を主訴に受診し「脳動脈瘤」が見つかったので保険診療内で済みました。
とはいえ、あれやこれやの検査等々で初診からのトータルは2〜3万円かかりました050.gif
これを安いと思うか、高いと思うか…非常に難しいです026.gif
「現在無職」なコオリにとってはそりゃもう「高額」でした042.gif
だし、そもそも「くも膜下出血」を絶対に発症するわけでもないのですからね。
「知らない方が幸せ」ってことももちろん多々あります。
ただ、私は知ることが出来たので…
自分で選択出来る
チャンスを頂いたのだと思うことにしますっ066.gif
かなり難しい選択ですが、じっくり考えて行きたいと思います。
そしてまた、随時「想い」や「進捗」を記録に残して行きたいと思います045.gif

あ"〜〜〜
ろくが十歳の時に「骨肉腫」が発覚した時のことを思い出します。
年齢を考えると「手術すべきか否か」と胃に穴が開く程悩んだよなあ〜〜〜042.gif
今回は自分のことで真剣に悩んでみようと思います029.gif
[PR]
by animal_therapy | 2017-02-07 18:51 | ろく、ありがとう☆ | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31