とら、ホームステイの巻。

実家にて両親とのんびり暮らしていた愛犬とら。
「わんちゃん欲しい病」にかかった姪の家に一週間ほどホームステイをすることになった。
この春から小学校一年になる下の姪は大のワンコ好き♪
お誕生日にも「な~んにもいらない。ワンちゃんが欲しいっ!!!」
と訴えていたらしい。
「パパ」である兄も犬は好き。飼う事にはけして否定的ではないのだが、
やはり「ぬいぐるみではない」ということをしっかりと
理解した上で「動物と暮らす」ということを始めたいとのこと。
というわけで、彼女達の春休みを利用して「お試し期間」を設ける事になったのだ。
おじいちゃん、おばあちゃんと静かにのんびり暮らしていた「とら」には
少々可哀想な環境変化なのダケド、ここは一つ頑張ってもらって
子供達に「動物と暮らす」ということの楽しさ、大変さをしっかりと体験させて欲しい。
大変さも分かった上で「飼いたい!」というのであれば
パパもママも納得するのだろうし、一緒に暮らす動物も幸せだ。
ってワケで、初日の様子を送ってくれた。↓

とらホームステイ

とらホームステイ1

とりあえずお散歩の際の排泄物処理もすすんでやっていたそうな…。
ま!まだまだ初日なわけで、どうなるかこうご期待!?
とら、頑張れ~~!!!
[PR]
Commented by ryous at 2007-03-25 23:20 x
いやぁ~。ホントに何にも代え難い時間でした。
私の中でも何かが変わったような気がします。
虹の橋で待っている私の愛犬(字にすると何だか恥ずかしい;)も今の私を見て、ホッとしているのではないかと思います。
インフルエンザからも完全復活しましたし♪
それにしてもとらちゃん。大切な役目を授かりましたね。
姪さんにとってもどんな時間になるのか楽しみです?
Commented by コオリ at 2007-03-28 01:16 x
ryousさん

コメントありがとうございまするぅ~です。
そうですね。
「虹の橋」の向こうで微笑んで見守ってくれていると思います。
心身ともに元気で充実しているryousさんの姿が
一番の贈り物☆
最高に強い味方がずっとそばにいてくれるんですからっ!!!
さてさて、とら…。
その後のレポートはないのですが、きっとその大役を
見事に果たしてくれていると思っています!?
姪家族ととらはもう大の仲良し☆
ただ住む環境が変わるのはストレスかなと…。
でもね、ろくと違ってとらは非常に適応能力が高いのです。
楽しい時間を過ごせていると願うばかりです。
by animal_therapy | 2007-03-25 19:04 | アニマルセラピー | Comments(2)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31