2011年 08月 21日 ( 3 )   

あなたと   

2011年 08月 21日

この空の美しさを あの雲のやわらかさを
足下を見ればすぐに忘れてしまう 闇の向こうに行きたくなる

命ある限り謳う 誇りだけは守り抜く
何より大切なこの誓いの どちらかを捨てろと痛む心が呟く

身を焦がす恋に疲れ 穏やかな愛を選び
それでも孤独を探す 終わりなき旅人

傷を作ることでしか 生きる意味を感じれぬ
愚かな僕の隣にいてくれる あなたをどうすれば守り切れるのだろう


抗うことなど出来ず 奪われては泣き伏せる
それでも光に向かい 立ち上がる旅人

不安でたまらなくても 明日さえ見えなくても
震える手と手をつなぎ渡りたい 同じ孤独を重ね合いたい あなたと


これは、震災後にリリースされた堅ちゃんの最新アルバムの最後に収録されている曲です。
堅ちゃんなりに震災後の想いを綴ったようです。
色んな有名人が盛んにテレビで「がんばろう」と言っている中で、
堅ちゃんにもオファーはあったそうですが、とてもとても受ける自信はなかったそうです。
なんか、それって分かる。
そして、こんな曲を作ることで、想いを表現したようです。
「孤独」という言葉は周囲のスタッフからは「待った」がかかったそうです。
でも、敢えて、カットはせずに使ったそうです。

[PR]

by animal_therapy | 2011-08-21 15:19 | お気に入りの詩 | Comments(0)

おくりびと   

2011年 08月 21日

実はまだ見ていなかったのです。
何と言うか…「ちゃんと」見なくちゃいけない作品だと思ってたから。
今日はちょうどそのタイミングだったようです。
「たまたま」映画チャンネルでやってました。
うまく言葉にならない感じです。
今までの自分の人生の中で、見送って来た人は何人もいます。
身内、大切な友人、知人、仕事の関係者…
ちゃんと「見送る」ことが出来てたのかなぁ~~~~~。
亡くなったということだけは耳に入って来て、直接見送りに立ち会わなかった人もいます。
そして、震災で亡くなった多くの方々は「見送る」というよりも、
その方々の想いを逆にずっとずっと考えさせられています。
自分が生きてることの意味ってなんなんだろなぁ~とか?
そして今日、この映画を見て、自分の就く「仕事」の意味もまた考えさせられたりして?
ここんとこ、実は自分の仕事にね、ちょっと疲れていたところもあったのですよ。
震災直後に感じたコトと同じような想いが再燃しててね、
何だか「こんなコトしてて、意味あるのかなぁ~~」とかね?
自分は実はこの仕事に向いてないのかも知れない…とかね?
誇りを持って、この仕事やってるって言えるのかなぁ~とかね?
でも、この映画を見たことで、少し考え直すことが出来たかも知れません。

静かな休日の午後、もう少しぼんやりと、この映画の余韻に浸ろうと思います。
[PR]

by animal_therapy | 2011-08-21 15:01 | 映画 | Comments(0)

そして、また。   

2011年 08月 21日

ここ数日はひんやりとする夏です。
ろくも、北向きの窓から吹く風を感じながらたそがれてます。
a0163738_14385587.jpgカーテン被って!?

a0163738_14395142.jpg物想いにフケル…

明日くらいまで、このひんやりは続くようです。
風邪には気をつけて。
[PR]

by animal_therapy | 2011-08-21 14:40 | 日記 | Comments(0)