カテゴリ:ろく、ありがとう☆( 44 )

無事に帰宅しました。

本日、ろくを火葬して、一緒に帰って参りました。
まだまだコオリが離れられず、埋葬はとても考えられません…。
a0163738_2348396.jpg今朝。ろくとふくとコオリの川の字。

お別れが嫌で嫌でグズグズ、メソメソしつつ、それでも「ちゃんとろくを見送らないと」と
何とか行動を開始しました。
それでも、やっぱり淋しくて淋しくて、でも?だからこそ?どこか「現実感」がなく…。
ボーッとした感じの中で、何とか旅立ちの準備をしました。そして、
a0163738_23491125.jpgペット霊園にて。焼香。

a0163738_2349392.jpgろく、穏やかな顔です。

a0163738_2350136.jpg荼毘所。最後のお別れ。

a0163738_23502133.jpg数日前までお気に入りだったおやつを口元にして。

a0163738_23504379.jpgろく、煙となって天へ。

a0163738_2351533.jpgそんな様子をふくも見守ってました。

ここの霊園さんは最初から最後まで、わんこも一緒に居られるのでふくもずっと立会いました。
とってもおとなしく、お行儀もよく、お坊さん、スタッフの方々、皆さんに「良い子ですね」と褒められました。
ドッグランも併設されています。↓
a0163738_23512513.jpgろくとのお別れで大人になったみたいです。

a0163738_23514426.jpg帰宅後、色々感じてるのかな。

a0163738_2352244.jpgそして、ろくは帰って来ました。

今日、火葬をお願いしたペット霊園のお坊さんはとても素晴らしい方でした。
わざわざお坊さん自ら駐車場までお迎えにいらして頂き、
焼香し、荼毘に付し、収骨まで、本当にろくを大切に大切に扱って下さいました。
そして、その一連の流れの中、すべてにおいて、
旅立つろく、見送る側のふくや我ら飼い主への細やかな配慮が随所に感じられました。
「ヒトが亡くなった時」と全く変わらぬ扱いに本当に感謝の想いでいっぱいです。
ろくも充分に満足して旅立てたことと思います。
もちろん見送る側の私達も「このお坊さんにお任せ出来て本当に良かった」と心から思いました。
帰宅後、と〜ちゃんとこんな話をしていました。

ろくは「人徳」ならぬ「犬徳」がある

とね。
だから最後の時にこんなに素晴らしいお坊さんにお会い出来たのだろうって。
我らも見習って、こういう「最後の時」を迎えられるようにしないとねって。
そう。
それで思い出したことがもう一つ。
今日、霊園まで行く道中は我が家周辺でも一瞬雪が舞ったのです。
まるで「雪大好き!」なろくを見送ってくれるかのように、ね!?
色々、色々、考えると、ホントにホントにホントに

ろくは素晴らしいヤツだった。

って心から思うのです。
そんなろくに出会えたことがコオリにとっては

本当に本当に幸せだった。感謝053.gif

としか言いようがありません。
ふわふわな身体に抱きつくことも、愛くるしいけど、どこか鋭い瞳と見つめ合うことも
もう二度と出来ないけど…
それでも、

ろくと出会えた奇跡

を改めて噛み締めているコオリでございます072.gif
そんなことを思えば思う程、それはまた

おっきな穴

を思い知らされることにもなるのですが、それもまた

絆の証

と思って、少しずつ受け止めて行こうと思います053.gif
[PR]
by animal_therapy | 2017-01-14 23:52 | ろく、ありがとう☆ | Comments(2)

皆さんに感謝、ろくに感謝です。

えっと…
一夜明けて、今までろくがお世話になった病院やトリマーさんに
「お世話になりました。引き続き、ふくはお世話になりますのでよろしくお願いします」
のご挨拶連絡をしたのです。
そしたらば
病院さんからはお花が届きました。
トリマーさんは「最後にろくちゃんに会わせて下さい」とわざわざお花を持って
自宅までいらして下さいました。
お陰様でろくはたくさんの綺麗なお花に囲まれています。
a0163738_20435082.jpg良かったね、ろく

その隣では…
a0163738_2044339.jpgと~ちゃんが寝ています

と~ちゃんももちろん淋しいし、辛いし、でもコオリのサポートやら明日の火葬の手配やら
色々こなして疲れちゃったのだと思います。感謝です。

で、お茶を飲みながらトリマーさんと一頻り、ろくふくの話をしました。
ろくは常に冷静なこと、全体をじっと観察していること、ふくが「ろく大好き!」なこと…etc
最後に一言
「お電話では気丈にお話しされてましたが、コオリさんのことが心配だったので…」
と言われ…コオリはどんだけ「ろく依存」を皆さんに心配されていたのかと…。
「ろくちゃんはしっかりしてるから、最後まで元気な姿しかコオリさんに見せたくなかったんじゃないかな?」
「闘病生活が長引くとコオリさんが自分のことを心配し過ぎて参っちゃうって分かってたんじゃないかな?」って。
トリマーとして今までたっくさんの「犬と飼い主」を見て来た彼女の指摘は正に

その通りでございます

の一言でした。
彼女もそう。今までろくとコオリを見て来た友人もそう。
みんながみんな

ろくよりコオリが心配

って、ね。言うですよ。
自覚はしてますが、ここまで言われると、ホントに、もう、ろくにただただ頭を下げっぱなしです。
ろく、今まで「保護者」してくれて本当にありがとう053.gif053.gif053.gif
この恩返しは…えっと…うんと…
「4月スタートの新しい職場」で頑張ることで必ず、絶対するからね072.gif
コオリがずっと目指して来た夢をふくと一緒に実現させるからね072.gif
そんな姿を見守っていてね072.gif
[PR]
by animal_therapy | 2017-01-13 21:03 | ろく、ありがとう☆ | Comments(0)

改めて。

ろくに感謝なコオリです。
そして、ろくの訃報を伝えた友人や親類からはたくさんの温かな言葉を頂きました。
本当にろくはたくさんの人に「愛されていた」のだと感じます。
みんながみんな

ろくは本当にいい子だった
ろくは幸せな最期だった

と言ってくれ、その言葉に救われるコオリでございます。
本当に感謝です。

明日、火葬することになりました。
今夜が一緒に過ごす最後の晩です。
昨夜同様、ろくの隣で寝るつもりです。

画像アップ、迷いましたが…することにします。
a0163738_14465794.jpg亡くなる前日の夜。ふく枕で寝てました。

a0163738_14484376.jpg上から見るとこんなひっつき具合でした。

a0163738_14513052.jpgふくもこんなんでした。

a0163738_14531513.jpg息を引き取った直後です。

a0163738_1454515.jpgただ眠ってるだけみたい。

a0163738_14554790.jpgお通夜の様子です。ふくも分かってるみたいです。

a0163738_14562731.jpgコオリ、ナデナデです。

a0163738_1511375.jpgろくが逝った昨夜は「満月」でした。

「ろくは幸せに逝った」と頭では理解しています。
が、まだまだどうしても気持ちがついていきません。
ぽっかりと空いた穴はやはり大きいです。
が、隣にはふくが居てくれて、触るとふわふわであったかです。
もちろんと~ちゃんも居てくれます。
時間をかけてゆっくりと少しずつ受け入れていこうと思います。
[PR]
by animal_therapy | 2017-01-13 15:01 | ろく、ありがとう☆ | Comments(2)

☆ろく、ありがとう☆

2017年1月12日(木)14時、ろくが旅立ちました。
コオリの腕の中で、静かにゆっくりと息を引き取りました。
まだ温もりがあります。
今夜はふくとと~ちゃんと一緒にお通夜です。
可愛がって下さった皆さん、本当にありがとうございました。
応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
お陰様で、ろくは本当に穏やかに旅立つことが出来ました。

最後の日まで自分で歩く
コオリの腕の中で逝く

を全うしてくれました。

気高く生きた

本当に素晴らしいパートナーでした。

ろく、本当に本当にありがとう072.gif072.gif072.gif
ただただ心から感謝します。
こんな頼りない我らをこれからも見守り支えて下さい。
本当に本当に大好きだよ053.gif053.gif053.gif
[PR]
by animal_therapy | 2017-01-12 19:28 | ろく、ありがとう☆ | Comments(2)