カテゴリ:映画( 53 )

謎の高熱!?

えっと、かれこれ一週間になるのですが…
と~ちゃんが「謎の高熱」にやられております042.gif
インフルは二回検査したけど陰性反応。
風邪の症状もなく、胸のレントゲンも異常所見なし、
内臓も一先ずエコーで見たところ異常所見なし、
ただ、血液検査をすると「炎症反応」はかなり高いとのこと。
熱も上がると40度近くまでぐんと上がる。
内服薬&点滴で抗生剤と解熱剤を入れて何とか持たせてる状態。
原因が分からず、身体のどこで炎症が起きてるかも分からず
何とも対処のしようがない状態が続いております026.gif
さすがにこんな状態を一週間続けてると体力もガタ落ちのようで!?
何をするにも「はあ~はあ~」言っちょります。
それでも無理無理食べさせて、何とかキープしてるかな?
明日もまた病院に行く予定です。
季節の変わり目です。
皆さん、くれぐれも体調管理にはお気を付け下さいませ~066.gif

[PR]
by animal_therapy | 2017-03-05 16:08 | 映画 | Comments(0)

「僕等がいた」より。

お気に入りの映画。
何度見てもつい号泣しちゃう。
その作品の中で、すっごぉ~~~く染みるセリフ。

「一人」が淋しいのって「一人」だからじゃないんだね。
誰かと一緒に居た「記憶」があるから、
一緒に居る「幸せ」を知ってしまったから、淋しいんだよね。

となっ032.gif

何だろね…。
このセリフを聴いた瞬間にさ?
ろく連れて家を飛び出してからの10年弱をぐわぁ~~~んと振り返っちゃってさ?042.gif
基本「一人大好き060.gif」って自分で思ってたけど!?(言い聞かせてたけど!?)
定期的に襲って来る「一人で居たくない病」もやっぱりあったしさ?
それでも何とかそれをもねじ伏せて???
実は自分を騙し騙し?ろくふくにひたすら甘えて生きて来たんだよなってね?026.gif
ホントは

サ・ビ・シ・イ

って感じてたんだよなってね?
目を背けて居た「事実」にね?
このセリフが気づかせてくれたですよ042.gif

それが昨夏の出来事。
でね?そんな「サビシイ」を抱えてね?悶々と過ごす中…
ちょいとアクションお越してみたりしてね?そしたら…

今にイタル

ってわけですなぁ~037.gif

人生、不思議なコトは起きるもんです、はい032.gif
[PR]
by animal_therapy | 2014-02-26 02:11 | 映画 | Comments(0)

僕等がいた 前・後篇

高校生の純愛ラブストーリー。
今年の夏に映画チャンネルでやってて、何となく見て、録画しておいた。
ちなみに原作はベストセラーの漫画だそうです。
昨夜、また見返したりして…もちろん思いっきり号泣して032.gif
なんというのでしょうか…日々の心のヨドミを洗い流す作業って感じ?037.gif
「痛いくらいに…ピュアでまっすぐな高校生」
そもそも「人として」大切なものをね?ついつい見逃して?目を背けて?
過ごしちゃうオトナな日々044.gif
そんな自分にダメ出ししてさ?少しでも純粋なものに近づけたらなぁ~ってね032.gif

漫画を熟読したリアル高校生が見たら、そりゃもうキュンキュン
するんだろうなぁ~012.gif053.gif
当身大の「今の自分」の恋愛と重ね合わせて、登場人物に共感してうるうる
なんだろうなぁ~。
でもね?オトナってか…すっかり錆び付いたオバちゃんが見るとね?
「あ~こんな気持ち、もう一度取り戻したいなぁ~」って気分になる042.gif
オトナになることで失ってしまったものや逆に身につけてしまったもの…
そんなものに気づかせてくれるというか、ね?
ま?コオリにとって、この手の映画は一種の浄化ですなっ!!!
パワスポ行って、身体の浄化するのと同じ?ん?ちと違うか?003.gif
でも、思いっきり泣いたあとは何だかとってもすっきりするしね006.gif049.gif
ヨドミをしっかりお掃除した感じ?037.gif

んでもって、このストーリー、コオリにとってはちと意味深かったりもする026.gif
自分の痛~い経験とね?かぶるところがあったりしてね?
そこもぐいぐいつぼを刺激されちゃって…
ある時「突然」自分より大切と思える存在を失う
残されたものにとって、その事実を受け入れるのはとってもとっても難しい。
どれだけ時間が経ってもふっとその喪失感に襲われることがある。
独りぼっちになっちゃった…って呆然としてしまう015.gif
毎年命日を迎える頃はどうもダメダメになるなぁ~とね015.gif
つい苦手意識が働いて、今年は更に気候変動が激しかったから
実は結構大変でした。
眠れない、食べられない
とか???このコオリがねぇ~046.gif
おかげで夏太りした分が元に戻ったのだけどね?003.gif
それでもね?ようやく抜け出せて、元の生活に戻りつつありますわん032.gif
それもこれもそばで見守り続けてくれてるろくふくのおかげだし066.gif
そんなグズグズを聞いてくれた周りの皆さんのおかげでございます016.gif
こうやって、時間の経過と共にね?少しずつ受け入れて行かなくちゃって思います。
それがきっと旅立った人の望んでることなんだよね。
頭ではわかってるのだけど、どうしても気持ちがついていかない時って
あったりしてさ?
ふぅ~~~042.gif
でも…
こうやって冷静に文章に出来たから、きっともう大丈夫006.gif049.gif
今年も「苦手な季節」を何とか乗り越えた…かな…。
[PR]
by animal_therapy | 2013-11-10 15:57 | 映画 | Comments(0)

公開当時、劇場まで見に行った作品。
昨夜、映画チャンネルで放映してたので何となく見てみた。
で、当時の自分の感想記事を見てみたのだけど?
「若いっ(^_^;)」と我ながらぷっぷと笑ってしまった037.gif
なんつ~か、ギンギンにチカラ入ってるというのか…。
四十もすっかり過ぎた今、改めてこの作品を見て感じたのは
もちろん、基本的なところは当時と変わらないけれど
コオリ自身、年を重ねて力が抜けて来たせいなのかな?
作者の、
純粋さ、繊細さ、奥深さ、すべてのものに対する鋭いけれど温かな眼差し。
そんなものがとっても印象に残った。
ちなみに当時のぷっぷ037.gifな記事はこれ。↓
http://aatherapy.exblog.jp/9685760/

ひゃ~!!!日付見てびっくり!!!005.gif
ちょうど八年前じゃんねぇ~~~005.gif
八年経てば、さすがに人は変わるよね026.gif
ま、それが「成長」とは言い難いトコロがコオリの悩みの種ですが!?041.gif
そんな頼りないかぁ~ちゃんを雨の日も風の日もそばでず~っと見守り続けてくれたろく。
そのろくが病気になっちゃって007.gif
「コオリ人生最大のピンチ050.gif050.gif050.gif」な時に
ひょっこり目の前に現れ、ピタッとそばに居てくれたふく。
そんな大切な大切な彼らに感謝の気持ちを込めて
「ろくへの手紙」「ふくへの手紙」
でもシタタメますかね!?!?!012.gif053.gif
[PR]
by animal_therapy | 2013-10-31 14:42 | 映画 | Comments(2)

アメイジング・グレイス

「告発」に続き、またまた

正義とは?

って感じでした。はい。
すごいよね、ホントに。

清く、正しく、美しく

そして

強く!!!

だからこそ、繊細で脆く、人の痛みを感じことができる

どうしたら、こんなヒトになれるのかな026.gif026.gif026.gif
一生かけて悩み続けるテーマなんだろな…032.gif
[PR]
by animal_therapy | 2012-11-27 02:02 | 映画 | Comments(0)

告発

いやぁ~まいった…。
重~くて、心にズッシリ来る内容だし、
映像も、痛くて痛くて「んっぎゃっ(>_<)」って感じだけど、
でもでもでも。
いろ~んなコトを考えさせられる映画でした。

正義とは?

仕事の場面だけではなくて「人として」常に考えて生きていかなくちゃっ!!!
って、感じます032.gif
[PR]
by animal_therapy | 2012-11-04 20:31 | 映画 | Comments(0)

恋するベーカリー

メリル・ストリープ、素晴らしく素敵な女性です012.gif
彼女の出演作品は見終わったあとに、

ちょっぴりの切なさと、たっくさんの元気

を与えてくれる。

人間だもの、そりゃ色々あるけどさ?
でも、結局は前向いて歩いてくしかないじゃん?
みたいな感じ006.gif
今夜もこの作品を見て、そんな思いを噛み締めたコオリなのでしたっ032.gif
[PR]
by animal_therapy | 2012-10-28 01:16 | 映画 | Comments(0)

むか~し、見たことがあったような記憶があるのですが…。
つい先日、たまたま映画チャンネルでやってたので、なんとなく見たのです。

んがあ゛~~~号泣~~~(ToT)

今のコオリには、直球な剛速球でしたわ032.gif
なんつ~んですかね?
マットデイモンの、揺ら揺ら揺れてる感じがたまらなかったなぁ~。
いやぁ~~シビレマシタ。
[PR]
by animal_therapy | 2012-10-26 02:11 | 映画 | Comments(0)

パーフェクトワールド

クリントイーストウッドとケビンコスナーの共演作。
この作品を、ちょこっと前に何度目かで見たのだケド…。
「子どもを持つなら男の子っ!!!」ってずっと思ってたコオリ。
もはや、子どもを持てない年齢になり~~
「あ゛~~男の子産めないなら、自分が男で産まれたかった!?」とか?
思っちゃったよ039.gif
そういえば、先日、とあるご縁で出会った占い師?霊能者?の方に
「アナタは今世♀で産まれて来たケド中身は♂だから男性の厄年の影響を受けるのよ045.gif
って、言われた026.gif妙に納得しちゃったけどね037.gif
笑うしかないなっ!!!
[PR]
by animal_therapy | 2011-10-30 22:52 | 映画 | Comments(0)

死を処方する男
扱っているテーマがテーマなだけに、見てる間中、眉間に皺が寄っていた気がする…。
でもね、この「頑固過ぎる医者」の姿はひっじょ~に共感します。
ここまで「患者さん視点」に立てる…「こう在りたい」と思わされましたよ。
と、同時に「生きるとは?死ぬとは?」ってコトを改めて考えさせられました。
む~~。一回見ただけでは答えなんて出ないさぁ~~026.gif

NINE
なかなか、うん。
「明るく陽気なだけのイタリア人」じゃないところが気に入った037.gif

トスカーナの休日
「イタリアかぁ~~012.gif」と想いをハセマシタ。
時間とお金とタイミングがあった時!?南イタリアに行きたいなぁ~と060.gif
と、同時にね、凹んでも凹んでも、前に進み続けるってコトが大切なんだって思わされた。
オンナはヤッパリ強いよねぇ~~。元気が欲しい時にまた見~よおっとっ049.gif
[PR]
by animal_therapy | 2011-10-02 22:48 | 映画 | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31