ブログトップ

アニマルセラピーsince July.2005

カテゴリ:愛犬ろく・セラピードッグへの道☆( 12 )

アイコンタクト

先週の水曜日、雨の中トレーニングセンターへ。
さすがに外でのトレーニングは出来ず室内で。

ろく!ヒール、ステイ、シット、グッドボーイ!

そんな繰り返し。
最初の数回はなんなくクリア。
が、20分くらいで集中力が途切れる。
少し休憩をはさむ。
その時にトレーナーさんからのアドバイス。
「ろくちゃんはアイコンタクトがとってもしっかり出来るから
それに応えてあげるようにコマンドを出してあげると良いかも知れませんね~!」

なるほど~~。

そして再チャレンジ!
ろくの気がそれて来たら「ろく!」と優しく声をかける。
それに反応してアイコンタクトが取れた時にコマンドを出すと素直に入るのだ。
何度も何度も同じコマンドを出してもきけなかったのが嘘のよう!?
これって「意志の疎通」みたいな事なのかもね。

「目と目を合わせる」

って人と人の関係でもとっても大切な事。
「信頼関係」って部分ではずせない事だよね。
特に「言葉」で通じ合えない動物とのコミュニケーションは
「アイコンタクト」がとっても重要になってくる。
ちょっと「コツ」がつかめた気がした。
よね?ろく!!
[PR]
by animal_therapy | 2006-04-09 22:44 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(2)

とらとの「別居」を決意。

実は…
この週末からとらとの「別居生活」となる。
しばらく実家に預ける決心をした。
というのも
もともとかなりの「頑固者」なとら。
年を重ねる毎にその「頑固ぶり」は拍車がかかり…。
ワザとする「粗相」や抗議の「無駄吠え」など
やはり「集合住宅」に住まう私としては非常に困惑する問題行動が続いていた。
「ペットOK」のマンションとはいえ、やはり気を遣う。
もし、これがきっかけで「苦情」となってしまったら
「家族三人(一人と二匹)」ここを出て行かなければならない。
それはかなり厳しい…。
それだけではない。
とらは「犬よりも人が大好き」で、ろくがいたとしても
やっぱり「人」がそばに居てくれた方が幸せらしい。
実家なら母親がほとんど家に居られる。
というのと、
私がろくのトレーニングに行く時はいつも一人で
お留守番しなければならない。
今後ろくが「セラピードッグ」として何らかの活動を
始められたとしたら、やはりその時も一人でお留守番
になってしまう…。
というわけで、かなり考えたのだが「別居」という決断に達した。
が…
やはり非常に心苦しい。
全く新しい家族や住居ではないにしても
とらにとってはまた環境が変わることになる。
我が家に引き取って4ヵ月半。
彼なりにやっと環境に慣れてきたところ、だと思う。
それがまた「飼い主の都合」でお引越し。

ごめんね、とら…。

ろくと一緒にちょくちょく会いに行くから。
最低でも一ヶ月に一回は会いに行くから…。

「人の都合」でこんな風に離れ離れに暮らさなければならない。
「アニマルセラピー」を語る人間として、どうかと思う。
自分を責めてしまう。
でも、そんな事をしても何の解決にもならない。

何をすべきか???

ろくとのトレーニングを充実させて、一日も早く
「セラピードッグ」としてデビューする事だと思う。
それが、ある意味「犠牲」となるとらに対しての
「お詫びの気持ち」にもなるかなと思う。

ろく、とら兄ちゃんの為にも頑張ろうね。
[PR]
by animal_therapy | 2006-03-04 01:47 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(4)

雨の中お疲れ様、ろく!!!

今日はまたまたトレーニングの日だった。
残念ながら雨…。
外でのトレーニングは出来ず、室内で行った。
前回同様、他のわんこが居ても大丈夫?ってことで
もう一頭、先輩ワンコが見守る中、トレーニングスタート!
最初はかなり好調に進んだケレド…。
中盤、やはり「狭い空間」でのトレーニングに飽きたのか?
どうも集中力に欠ける態度。
気持ちをこちらに向けようと優しく「ROKU!COME!」と
コマンドを出してもイマイチ反応が悪い。
それでも何とか続けていたら、妙に「賢い」彼は
「グズグズすればママが優しく名前を呼んでくれる!」
ということを学んだらしい………。
立ち止まって私の顔を見たり、ソッポを向いたり…。
この時点でトレーニングが「ろくペース」になっている。

これって、ひょっとして、ナメラレテル!?

ってわけで、トレーナーさんから一言。

「日頃から、可愛がる時、叱る時、トレーニングの時
のメリハリを飼い主さん自身がしっかりつけましましょう!」

確かにそうなんだよね~。
以前「家庭犬」としてのトレーニングを受けた時にも言われた。
「恐いだけでも優しいだけでも『尊敬される飼い主』
にはなれません。犬達に『群れのリーダー』として
認めさせるには、そのメリハリが必要です!」
要は犬達に「この人と一緒に居れば安心!」と
思われなければダメなのだ。
ん~~。難しい…。
特に妙に「賢い」ろくは様々なシーンで「しかけて」来るのだ。
そこでいかに「こちらのペース」を保つか、が大切。
ここで下手にあっちに合わせると「主導権」を握られてしまう。
ろくのトレーニングと同時に、結局私自身も
トレーニングされてるってワケだ。
こうやってお互いに成長し、信頼関係を深め、
「ベストパートナー」として近い将来「セラピー活動」
が出来たら良いね♪

頑張ろうね、ろく☆
[PR]
by animal_therapy | 2006-03-01 20:22 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(2)

三回目のトレーニング!

今月からいよいよ「ろく&ゴロウ&私」のコンビでトレーニングに通う。
今日はその初日だったのだ!!!
トレーニングセンターへの道のりは何度か練習していたので無事到着~。
多少駐車にテコズリながら(汗)何とか停められた。ふ~。
でもってトレーニングは本日三回目!
今までは「単独」で「ろくと私」だったのが、今日は
トレーニングセンターの「セラピードッグ大先輩」の
わんこと一緒にフィールドに出た。
お散歩の時は他のわんこを見かけると「遊ぼ~~!」
ってぐいぐい引っ張るろく。かなり不安だったのだが
それ程気が散ることもなく、しっかりトレーニング。
フィールド内を私の指示できちんとついて歩く事が出来た。
GOOD BOY!!ROKU♪
そう!トレーニング中は「指示」も「褒める時」も
すべて英語なのだ。
犬にとって、日本語よりも聞き分けしやすいそうだ。
でもって、いわゆる「共通語」なのだ。
ハンドラーが別の人になっても同じコマンドでいけるという事だ。
なるほどね~~。

今日、褒められた事。

「ろくちゃんは『アイコンタクト』がしっかり出来ますね!」

そうなのだ。
家に居る間も眠っている時以外は常に「ろくの視線」を感じる…。
ふと気付くと「じーっ」と見ている…。
監視カメラ状態か???
ってか、それだけ愛されてるのかな~~♪
すみません。少し酔ってます。(汗)

冗談はさておき、ハンドラーの動きに注意を向けさせる事はとっても大切。
常にこちらの「指示」を気にかけているということだ。
そしてそこにより深い「信頼関係」が芽生えるのだ。
いつもいつも「二人三脚」?「二人五脚」?で
セラピー活動に参加している、という意識を保ちたいものだ。

頑張ろうね!ろく!!
[PR]
by animal_therapy | 2006-02-22 21:37 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(0)

ゴロウ、両親と顔合わせ♪

水曜日はクリニックの休診日。
ってことでコオリ的には休日なのだ。
いつもは家でやるお仕事溜まってて、それを片付けるのダケド、
今日は仕事も一段落してるし、かなりあったかだったので
こりゃもうドライブでしょ!ってことで午後から出発♪
もちろん「とらろく」も一緒。
ろくにはとにかくママの運転に慣れてもらわないとね~。
ってわけで「実家」まで行ってみた。
もちろん親には内緒で…。
「一人で車で行く」なんて言ったら、母親はきっと
心配で心配で血圧ガーッて上がっちゃうから…。
で、無事到着~。
したのは良かったのダケド、家は留守。
実家の鍵も置いて出てしまい、しばし待ちぼうけ。
幸いにして、近所で遊んでた母親がすぐ戻って来てきれてほっと一息。
父親の帰りを待って、一緒に食事して、戻って来たのだった。
しか~し!
昼間と夜とでは「街の様子」が全く違うっ!
道を間違えながらの帰路はかなり時間がかかってしまった。
でもね、私ったらどうやら運転が好きらしい…。
これで「方向音痴」でなければもっと色々なところに
チャレンジしたいのだけれど。
誰か「方向音痴」に効く薬、教えて下さいっ!
[PR]
by animal_therapy | 2006-02-16 01:48 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(0)

愛車「ゴロウ」!?

あの~、とってもバカみたいだと思いながら…。
愛車に「ニックネーム」をつけようということになった。
で…
ナンバーの関係から「ゴロウ」に決定☆☆☆
車の登録はディーラーさんにお任せしたので、
特に「お気に入りナンバー」にはしなかったのだけど
かなり覚えやすく、しかも好きな数字の並びだった。
で、密かに「ゴロウだな~」なんて思っていたトコロ
パートナーから「ニックネームつけようよ!」との提案!?
そもそも「車選び」の段階から一緒に
ディーラー巡りをしていたのダケド
その段階から妙に「LIFE」を気に入っていた。
そして昨日も午前中から「ブーブ、来た?」とソワソワ。
「納車されたよ~!」と報告したら
「ブーブ、乗った?」と、と~~ても気になっている様子…。
そして本日「ドライブしたよ~」と報告したら
「ブーブにニックネームつけようよ!」
となったのだ…。
私同様、可愛がってくれているらしい。
で、密かに「ゴロウだと思ってたケド…」と話したら
「近いうちにゴロウちゃんに乗せて!」だそうで…。
私の運転する車に乗ろうなんて、なんと「命知らず」なっ!!!
とか言ってる場合ではなく、早く
「安心して人を乗せられるドライバー」
にならなくてはっ!!!

というわけで、今日もお天気が良いので運転練習♪
ろくの「トレーニングセンター」まで行って来た。
そもそもその為に今回の「プロジェクト」(って大袈裟な…)
は立ち上がったわけで、そこまでの往復が出来る事が
最優先課題!
で、結果は◎◎◎~~。
恐い目にも合わず、人にも迷惑をかけず(多分…)
無事帰宅~~。ふ~~っ。
とにかくしばらくは毎日乗って「恐さ」を克服することだ!!!
大丈夫だよね?
私には「守ってくれてる人」がきっといるから…。
頑張るぞ~~~!!!
[PR]
by animal_therapy | 2006-02-09 15:00 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(2)

納車♪

というわけで、改めて「車」の話…。

本日2/8(昨日か?)午後一時に我が家の仲間入りした「LIFEちゃん」で~す☆

ライフ
これから愛犬達共々お世話になりますっ!!!

でもって、まずはマンションの「車庫入れ」練習から。(汗)
「HONDAのSUZUKIさん」ことディーラーの営業さんに
特訓して頂き、何とか「コツ」を掴み無事収納出来るようになった。ふ~~。
というわけで早速一人で近所をグルグル走り、ちょこっとドライブ気分!?
それから一息ついて、お気に入りの平○堅さんのCDを持ち込み、
今度は愛犬達を乗せてまたまた近所をグルグル…。
とらくんは何故かギャンギャンワメキッ放し!?
やはり恐いのだろうか???
私のドキドキが伝わっちゃった???
ま、この運転に慣れてもらうしかないわけで…。
ふと気付けばあたりは暗くなっていた…。
というわけでボチボチ帰宅し「車庫入れ」に悪戦苦闘しながら
私の「LIFE初日」は終了した。

無事、生還!!!

夜、心配していたらしい両親から電話~~。
「もう擦ったダロ~?」
と…。
アッカンベ~だ!
「まだ」緊張しながら運転してるから大丈夫だもんっ!
これがきっと「コナレテ来た」時が危ないんだろうな…。
と、自分に言い聞かせるコオリでした~。

今夜は「海辺をドライブ♪」の夢でも見たいものです、はい。
[PR]
by animal_therapy | 2006-02-09 01:11 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(2)

二回目のトレーニングでは…。

これまた溯る事一週間。
「ろく・二度目のトレーニング」
に行って来た!
結果は…
「小さな反抗」を繰り返す「ろく」がいた。
トレーナーさんがハンドリングすると非常に良い子。
し・か・し!
私がハンドリングすると、
少しナナメの姿勢で「sit」したり、
一歩前に出て「sit」したり、
他の犬の存在が気になって、真っ直ぐ歩けなかったり…。
「ママへの甘え」
があるのだろう。
トレーナーさんからこんな一言…。
「自分がお母さんに起こされていた経験を思い出して下さい。
一回目の『時間よ~。起きなさ~い!』では起きなかったですよね?
二回目の『起きなさ~い。遅刻するわよ~!』でも起きなかったでしょ?
三回目の『いい加減にしなさいっ!!!』でやっと起きたでしょ?
それと同じです。イヌ達もそうやって『まだ大丈夫かな~』
とお母さんの様子をちゃ~んと見ているのですよ。」

な・る・ほ・ど~~!
妙に納得してしまった…。
まだまだこちら側の「緊張感」が足りないのだろう。
私自身、前回言われた「メリハリ」がつけられていないのだ。
そこをしっかりと見抜かれるワケね~~。(汗)

ろくよ!!!
お前の観察眼は鋭かった…。

そうと分かれば次回からは「きっちりと」やらせて頂きますぞっ!!!
と改めて「気合い」を入れるコオリなのでした~。

いよいよ次回からは行き帰りの車も私の運転で
ろくと二人でドライブ状態…。
違った「緊張感」も走りそうだ。(大汗?冷汗…)

皆さん、無事を祈って下さいまし☆☆☆
[PR]
by animal_therapy | 2006-02-07 01:24 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(0)

ろく・セラピードッグトレーニング初日☆

2006年1月18日、
「ろく・セラピードッグへの道☆」
の「第一歩」を踏み出した。

って「ママの夢の実現」に巻き込まれた!?だけダケド…。
で、まずは「ママの意識改革」から!
・トレーニング中は「凛としたママ」である事。
・メリハリのある「トレーニングの時間」である事。
・「苦痛な時間」ではなく「楽しい時間」である事。
・「叱る教育」ではなく「褒める教育」である事。
・「個性を潰さない」教育である事。
・「恐い存在」ではなく「尊敬される存在」である事。
・リードは「引っ張るモノ」ではなく小さい子供とお母さんが
「仲良く手をつなぐ」という感覚である事。
・こちらのいう事に「従わせる」のではなく
「素直に従う」ようにする事。

ナドナド「理想的な子供の教育」と同じ~~。
「警察犬」でも「盲導犬」でもなく「セラピードッグ」
として何よりも大切なのは「個性豊か」であることだ。
セラピーを受ける人には様々なキャラクターがいる。
だとしたらやはり「相性」ってモノがある。
「お茶目さ」「ヤンチャさ」「活発さ」「穏やかさ」「人懐っこさ」………。
かつ、動物ならではの「感情表現の豊かさ」
そういうものが備わっていなければ「人の心」には響かない。

ということは、私にも全く同じ事が求められるのだ。
・表情が豊か
・自然な笑顔
・感受性豊か(人の感情を推し量ることが出来る)
・コミュニケーション能力の高さ

「ろく・セラピードッグへの道☆」
=(イコール)
「コオリ・セラピストへの道☆」
なのだっ!!!

ろく!一緒に成長して行こうね♪

見返りろく
トレーニング初体験!?ややとまどい気味…。

置物とら
カゲながら応援している「とら兄ちゃん☆」
ろく~~!頑張れよ♪
[PR]
by animal_therapy | 2006-01-19 14:59 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(2)

車購入への道☆

さて…
本日、車探しに行って来た。
とりあえず「維持費」のかからない「軽自動車」
というのは漠然と思っていて、その中で候補の車種を
いくつかピックアップ!

①LIFE(ホンダ)
②ワゴンR(スズキ)
③MOVE(ダイハツ)

が気になっている順。
たまたま近くに各ディーラーがあるので
まずは「スズキ」さんからお邪魔した。
さすがは「軽自動車シェアNO.1」だけある。
室内展示されていた。
いや~中が広い!
これなら十分「ろく」を運搬出来る。
「軽」ってすごいのね~。

で、次に「ホンダ」さんへ…。
子供さん連れ、若いご夫婦などで混雑。
さすがに「室内展示」はされていなかったケド
外にある車を見せてもらった。
う~ん、これまた中の広さにびっくり!
更にターゲットが「女性ドライバー」なだけあって
様々な工夫が凝らされている。
というのも…とある営業マンの熱心なセールストーク
にすっかり納得させられたのダケレド。
彼自身が「LIFEへービーユーザー」とのこと。
自分が乗ってみて「本当に良い車です!」と大絶賛なのだ。
確かに「安全性」「細かな工夫」「デザイン」
「軽」の「枠」を超えているな~と思う。
ほぼ心は決まった???

というわけで、ごめんなさい。
「ダイハツ」さんへは行かずに今日のところは終了。

どちらの営業マンも口を揃えて言っていたのは
「軽の中古は割高ですぞ!」
ということ。確かに聴けばその通り。
「軽」を買うなら「新車」らしい…。

さて、そこで私の選択肢は以下となった。
①「軽」の「新車」を大切に長く乗る
②やっす~い「1000~1500CC」の「中古車」を短期で乗り潰す

自分の用途、行動範囲、維持費、燃費、信頼性…。
色々考えると①なのかな~やっぱり。
あとはオサイフと相談ね…。
いずれにしても「ペーパードライバーコース」は
あと2回で終了!
その後は自分でとにかく「慣れる」しかないっ!!!
その為には終了までに車を確保しなければならない。
間を空けずに乗り続けなければまた「恐い」ってなる。

う~ん…。悩みドコロ。
「初期投資」はかさむケレド「5年」くらいのスパンで
見ると、きっと①なんだろうな~。
今日は「車」の夢でも見そうです!?
とりあえず、お休みなさいzzz
[PR]
by animal_therapy | 2006-01-16 00:33 | 愛犬ろく・セラピードッグへの道☆ | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31