カテゴリ:滝行・御嶽山( 18 )   

というわけで。   

2012年 09月 18日

ひっさびさの滝はそりゃもうたまらなく爽快で、穢れを祓ってまいりました。
が、帰りの運転中、マナーの悪い車に毒吐くコオリを見て、一緒に行った友人曰く
「全く穢れが祓われてない模様~~037.gif」となっ!!!
確かに…心静かに、穏やかな時間を過ごしたはずなのに
下界に降りた瞬間に「元のコオリ」に戻ってしましましたとさ044.gif050.gif
もっともっと滝に打たれて流されないとダメみたいですな015.gif
それでも~~こんなに美しい景色を見て、感動したのは久しぶり~~。
ここんとこ、暑さのせいもあって?景色をのんびり眺める心の余裕すらなかったような…。
おかげで、正直ここ1~2ヶ月はカナリ心が荒んでおりました025.gif
ん?荒んでたから景色を見る余裕がなかった!?ま、どっちでもイイけど…。
ってわけで~~画像公開です012.gif
a0163738_16353095.jpg今朝の朝陽

a0163738_16364123.jpg御嶽山・今朝の七代の滝

a0163738_1637537.jpg朝の滝行後、木漏れ日

やっぱり…定期的に行かないとダメだよねぇ~~。
一年前まではほぼ月一で行ってたのに、すっかりお休みしちゃってましたわい。
天界は…ヤ・ハ・リ、空気が全く違いましたとさ032.gif
[PR]

by animal_therapy | 2012-09-18 16:43 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

台風直後の…。   

2011年 09月 23日

9/22~23で、滝行に行って参りましたぁ~~070.gif
ま、マチガイナク水量はすごいだろうと予想はしておりましたが…。
いやいや、予想をはるかに超える体験をして参りましたぁ~~005.gif
昨年10月に行った時の同じ滝はこんなんでした。↓
2010年10月 綾広の滝
アングルが違うので、分かりづらいかも知れませんが026.gif
で、今回はこちら↓
a0163738_16594668.jpgどうですか?分かりますか?

いつもね、最初に神主さんが滝に入って体感を教えてくれるのですが、
もうね、あまりの水量で姿が見えなくなってしまうのですよ005.gif
以前、滝仲間の友人から、そんな話は聴いていたのですが、自分が体験することになろうとは…042.gif
水もね、カナリ冷たく感じられ、ガッツリと気合いが入りました。
今朝は今年一番の冷え込みだったとか?宿坊ではヒーターを点けました。
おかげさまで、ここのところ続いていた心身共にどよんとした感じは祓われた模様~049.gif
でもね、台風の爪痕は痛々しい限りでした007.gif
いつも、山道に入って、まず出会うおっきな木が強風でなぎ倒され
a0163738_17105251.jpg横倒し

a0163738_17124816.jpg近くの電柱を倒し…

a0163738_17282826.jpgその衝撃で更に折れ…

a0163738_1717364.jpg神社へ続く階段を封鎖していました

a0163738_17184969.jpg違う角度から

皆さんは大丈夫でしたか?
大きな被害がなかったことを祈っております。
今回もまた、自然の中に身を委ね、心身共に浄化されつつ、
改めて脅威を感じずには居られませんでした。敵わないのですよ、我ら人間は。
[PR]

by animal_therapy | 2011-09-23 17:06 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

でもね、初日はね。   

2011年 07月 21日

そうです。夏山を満喫したのですよぉ~~060.gif
友人と少し早めに行って「ロックガーデン」とやらを散策したのですわん058.gif
苔生した岩がごろごろとしてるところでね、その岩の間に清らかな水が流れてて…
先日、とある番組で御嶽特集やっててね、あるタレントさんが「もののけ姫の舞台のような…」
と言っていましたが、そんな感じもなくはない!?ま、ちと人が多くて、イマイチでしたが…
a0163738_166658.jpgこんなんです

a0163738_16132947.jpgそれっぽい?

a0163738_161001.jpg水面がキラキラ

a0163738_16111811.jpg魚も泳いでましたよ

a0163738_1612655.jpgシブイ(^_^)v

もう少し、人が少なくなる時期に、もう一度ひっそりと訪れたいなぁ~と思います012.gif
そう。雪がほんのり積る季節もいいかなぁ~なんて思いましたよ016.gif
静かな山の中が、コオリのお気に入りなのですわん045.gif
[PR]

by animal_therapy | 2011-07-21 16:16 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

嵐の滝行。   

2011年 07月 21日

はい。7/18~19でまたまた御嶽に行って参りましたよ。
初日はね、連休最終日~人も多く、暑い山で、そりゃもう「水浴び」感覚で!?
「あ~水ヌルイ。もの足りない…」
って感じでね。ま、それはそれで、ありだよねぇ~~とか楽しんで。
夜もね、夏なのに空が澄んでてね、みんなで東京都心の夜景を眺めたりしましたよ。
今まで一度も見たことなくてね、なかなか感動でしたわ。
と、平和な初日だったのですがぁ~~、その夜からものすっごい雨となりまして057.gif
もうね、雨の音で全く眠れなくて!?雷もごろごろいってるし015.gif
おまけにカエルまでゲコゲコ言い出すしっ!!!
「あ~朝の滝はなしなかなぁ~~」とか、ぼ~っとする頭で考えつつ…
それでも明け方にトロッと眠りに落ちて、そしたら今度は地震があって…
ナンダカンダで1~2時間しか眠れなかったのかなぁ~。
で、6時過ぎに「朝の滝、どうしますかねぇ~?」なんて神主さんに訊きに言ったら
迷いもなく「行くよ(^_^)v無理はしなくていいから、行きたい人は行きましょ~」となっ!!!
そりゃ当然行くけどさ、こんな土砂降りで、さすがにスニーカーはないでしょ!?
ってことで、宿坊でサンダルをお借りして、白衣に着替えちゃって、一応傘はさすけど
びしょびしょになってもいいやってカッコで行きましたよ。
はい。そんなカッコで山道を歩くこと30分。途中、途中ででっかいヒルに出くわして!?
「裸足にサンダル、足も膝まで出してるしぃ~~」って時にね、出くわすヒルはね、
なかなか恐い生き物ですよ、はい005.gif
ま、とりあえず、一人も被害に遭うことなく、無事でしたわ。

でね、いよいよお滝場に着いたらね、そこに現れた滝は~~いつもの滝ではありませんでした。
一晩で一気に降った雨が、山道の泥を流し出し、茶色い濁流でしたよ。
水量も半端じゃなくて「えっ?これが、あの綾広の滝ですか?」って感じでさぁ~~032.gif
ややビビったものの、こんな想いしてココまで来て、逃げるなんてあり得ないっ!!!
ってことで、ガッツリ打たれて参りましたよ、はい。
あまりの水量にね、ぐいっと踏ん張って立っててもよろよろしてしまうですよ。
ホントにこれぞ「修行」って思ったさ。
おかげでカナリの浄化はなされた模様で!?身体はすっかり軽くなりましたとさ。

あ゛~~~写メ出来なかったのが残念です。
ってか、そんな余裕もなかったけど。あの豪雨でさ、カメラなんて持って行ってたら
きっと濡れてコワレテタ…。
とにかくいつもは透明で清らかな小川の流れも茶色い激流になっておりました。
一人、サンダルを流してしまい…でも水の中が全く見えないので手探りで探したものの
見つけられず…そのうちどこかで発見されることでしょう!?

そんなこんなで、何とか乗り越えた修行だったわけですが、いざ帰ろうとしたら…
「青梅線、大雨により運休。再開の見込みなし」とな。
おいおい、どんだけ降ったん!?そんな中、滝に打たれてたわしらはアホかいなっ!!!
って、感じでね、よくまぁ~けが人も出ずに全員無事に生還しましたよ。

でね、帰り道~~コオリはいつも楽して車なのですがぁ~~
途中途中、ものすっごい雨で、正直恐かったっす008.gif
雨の高速ってさ、ほとんど経験なくて?しかも、こんな豪雨でさぁ~~
ライトつけてても、前の車がよく見えなくなっちゃうのよ!?
ホント、なかなか出来ない経験をたくさんしたのさぁ~~。
で、無事に帰宅し、預けてたろくも引き取り、一息ついて出勤してさ、
そうです。この日は何だかとってもなが~~~い一日でした。
でもね、そうそう出来ない経験だったので、これはこれでよし(^_^)vって感じです。
ご一緒した皆さん、ホントにお疲れ様でしたぁ~~006.gif
そう。下界ではすっかり干からびてしまった紫陽花も~~
天界ではこんなにしっとりと鮮やかでしたっ053.gif
a0163738_16221930.jpg潤ってます

a0163738_1624288.jpg美しいです

[PR]

by animal_therapy | 2011-07-21 16:02 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

と?ちと重くなったところで?   

2011年 06月 19日

この季節ならでは!の画像で気持ちを入れ替えよっ060.gif
先日の御嶽山の様子。
a0163738_139927.jpg水分をたっぷり蓄えて

a0163738_1395999.jpgしっとりと

a0163738_13371393.jpg青々と

a0163738_1312685.jpgイキイキしてる

a0163738_1311924.jpgこんな風に見えるのです

a0163738_13163099.jpgすごい緻密な作業

a0163738_13173360.jpgもいちょ!

a0163738_13135947.jpg午前11時ですが…

a0163738_13152522.jpg薄暗くひんやり

a0163738_13183713.jpgここをくぐると天界から下界へ…

いやいや…
この季節の山の中はね、木々がたっぷりと水分を含んでね、イキイキしてるのさ。
「山の香り」が濃くてね、空気もしっとりしてて天然ミスト001.gif
足元はドロンコですが、それよりもこの湿ったやらかい空気に包まれる
心地よさがたまらんのです012.gif
都会ではジメッと鬱陶しい梅雨の季節が、山の中では別世界032.gif
日頃、カサカサにササクレだってる気持ちをじんわりと沈めてくれるのですわ。
いつか…いつか…こんな自然に抱かれながらの生活がしてみたい…
今はまだ叶わぬ現状では

御嶽山に行けば大丈夫

そんな想いにとりつかれております053.gif
[PR]

by animal_therapy | 2011-06-19 13:29 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

ゆっくりと…   

2011年 06月 19日

浮上中です。
はぁ~実はここ二週間くらいかなぁ~~?
電池ギレな感じが続いておりまして…
それでも
先週は「充電するために」逃げるように山篭り~滝行に行って来たのですが
逆に緊張感がぷちんと途切れ、震災以降の溜め込んだ?見ないようにしてた?
疲れがどっと出てしまって、心身共にぐずぐずでした。
仕事も休んじゃったり、早退しちゃったり…
ダメダメな日々でしたよ、あちゃちゃ。

そんなガタガタな状態でね、御嶽に行ったら、いつもお世話になってる神主さんには
すぐにバレちゃってね。
「体調悪いでしょ?落ちてるもん。それじゃ何したって上がらないよ…」とな。
神主さん曰く、
「震災で精神的におっきなダメージ受けたのに、そのまま無理してたからパワーがなくなってる」
のだそうな。
そうなんだよね。震災以降ず~っと「上がらない感じ」が続いててさ。
でも、そのまま放置して日常をやり過ごしてた。
つくづく日々のメンテナンスが大事だと痛感しましたよ、はい。

で、全身ヒーリングしてもらってさ、ギュッて力んでた力が緩んだらぁ~
一気に緩み過ぎちゃったのね。疲れがドドッと表面化しちゃってさぁ~
身体が重くてだるくて動けん…ってなっちゃって。
ちょいちょい仕事を休んで少しずつ充電中なコオリですわ。
今日ももちろんなぁ~んもしない、空っぽな休日です。
被災地の方々を思えば、甘ったれなのだけど、なんというか、
コオリが震災で受けたダメージってのは、う~ん、その~
喪失感?悲嘆?落胆?愕然?途方に暮れる?無力感?みたいなことだったんだよね。
被災者の方々に同調しちゃったり、
逆に、離れたところで「何も出来ない自分」にイライラしちゃったり、
もちろん、震災後に不安定になった患者さんと向き合う疲れもあったと思うし。
とにかく色んな感情がぶわ~って押し寄せて、揺さぶられて…。
それでも何とか進まなきゃっ!!!って感じてて。
そんなこんなで知らず知らずにすり減ってたみたいです。
あとはね、滝を始めてから、良くも悪くも色んなコトに敏感になってきてるみたいでね。
今までは感じることのなかった様々なことに反応するようになって来てる。

で、さっきたまたま見てた番組で、瀬戸内寂聴さんがこんな言葉を語ってた。
「代受苦」
キリスト教にも仏教にも共通する考え方のようです。
「本来私が受けていたかもしれない痛みや苦しみを、代わりに受けてくれる」
ということだそうだ。
あの寂聴さんでさえ
「たくさんの素晴らしい人々がなぜあのような形で亡くならなければならなかったのか…
その矛盾に対して、私には何も言えないです」
と言っていた。ホントにそう思うよね。
無情にも亡くなった方がいて、じゃあ未だ「生きてる自分」とは何が違っちゃったのか。
そんな想いからなかなか抜け出せずにいたりもする。
寂聴さん、今まではどちらかというと苦手なタイプだったのだけど、
今日はずしんと響きました。

震災以降、漠然と、ず~っと考えさせられてるのが
「生きる」
ということでね。
あんな風に一瞬にして亡くなってしまった方々がいる中で、同じ日本人として
どうしたらいいんだろうってさ。正に、この言葉なんだよね。うん。
で、なんだかがらにもなく、力入れて踏ん張って走ってきたんだろうなぁ~と。
でも、元々がナマケモノでモノグサなコオリは、いよいよ息切れだったみたいです。
それでもさ、この数ヶ月はホントに色々なコトを考えさせられたし、
それなりに行動にも移してきたつもりだし!?
それはきっと停滞していたコオリの生き方を確実に変えてくれたと思ってる。
ここで止まることなく、忘れることなく、ゆっくりと、のろのろとでも、
今回「気づいたこと」をしっかりと実践していかなくちゃって思います。

自分に与えられた「役割」を認識して果たし続けること

仕事でもプライベートでも、今、自分が置かれている立場ってのは
ヤッパリ必然でさ、自分が「果たすべき課題、学ぶべき課題」があるからこそ、
この状況にある。
そんな風に思ってさ、日々日々後悔なく過ごしたいなぁ~と。
周りに振り回されることなく、自分自身で一つずつ選択しながらさ。
ま、また力み過ぎると容量の少ないコオリの頭はすぐ飽和状態になるので
そこそこに、イイカゲンに!?のんびり行くのですわ045.gif
[PR]

by animal_therapy | 2011-06-19 12:58 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

自然信仰。狼信仰。   

2011年 05月 08日

そう。今回の御嶽はですね~「狼信仰」である御嶽神社さんのお祭りでもあったのです。

大口真神式年祭

何でも「大口真神御神像」が初公開されるとのことで、そりゃもう行かないとっ!!!ってさ。
十二年に一度ってことだし、今度お会いできるのは十二年後ってことになる。
ソモソモ…御嶽山での滝行の入り口は「オオカミ」だったから…。
こんな体験に導いてくれた「狼(大神)さん」に会わないわけにはいかないっ!!!でしょ!?
というわけで5/7(土)、初めて本殿に上がり、その姿を拝ませて頂きました012.gif
もちろん御神像そのものは撮影禁止だったのですが、本殿内はokだったので、その様子を御紹介060.gif
そもそもの狼信仰となったのは、その昔、日本武尊がここの山中で邪神に襲われた時に、
何処ともなく現れた白狼によって救われた、というのが始まりらしい。
と、いうわけで、
a0163738_16155572.jpg日本武尊と狼

a0163738_16255996.jpg狼のみ

a0163738_16281397.jpg狼(大神)さん(♀)

a0163738_16293284.jpg狼(大神)さん(♂)

でね、会いたかった御神像はね、そりゃもう美しかったですよ。
陶器製(多分…)の白狼と黒狼、木造の狼さんもいました。
今度お会い出来るのは十二年後…それまでコオリは滝行を続けていられるのでしょうか。
いや、何が何でも続けなくっちゃねっ066.gif

でね、今回この御神像拝観に際し、ずっと前に買って、何となく飾ったままになっていた本を読んだの。

「神なるオオカミ(上・下巻)」

モンゴル遊牧民族の話なんだけど、彼らの「オオカミトーテム」に関して書かれてる。
遊牧民族たちが、いかに自然や動物たちと共存して来たか…。
震災後の今だからこそ、余計に様々なコトを考えさせられた。
うん。そう。
コオリが数年前に「アニマルセラピー」って言葉に出会ってから、色んな本や話から得て来たモノ。
そして「ライフワークとしてずっと触れていたいな」と思ってるコト。
そんなコトの原点がココにはたっくさん書かれていました。

自然や動物とともにあるコト

その深さや難しさ、でも生き物としていっちばん大切にしなければいけないコト。
連休後半、そんなおっきなテーマに想いをはせております053.gif

今回ね、滝に行っていつもお世話になっている宿坊の神主さんとお話していて
彼の口から出て来た名言たち032.gif

『魂を磨いて磨いて…魂が自立出来るようにしたい。』

『出来ないからと言ってイライラしない。出来るまで止めない。』

『肉体を持っている以上、欲はある。なくなるものではない。』

『ず~っと瞑想していたい。ず~っと人生を考えていたい。それでも一生答えなんて出ない。』

『自分が楽しくあること…それを常に考えている。普通か普通でないか、は全く興味がない。』

どうですか?皆さん…。
こんな時だからこそ、自分に目を向けて見て、こんなことやあんなこと、
普段はバタバタと慌ただしくて気にもとめてこなかったコトを改めてきちんと考える。
今回の震災は残された我らにこういうことを教えてくれてるのではないでしょうかね?
と、何だか書いているうちにとりとめのない話になっちゃいましたが、
そんな感じですわ、はい。

心身ともにリフレッシュした大型連休もおしまい。
明日からはまた、気持ちを入れ替えて頑張るのですよっ049.gif
[PR]

by animal_therapy | 2011-05-08 17:11 | 滝行・御嶽山 | Comments(2)

連休最終日~。   

2011年 05月 08日

あっという間に過ぎていましたよ~。5/1~5/8、完全休業でしたぁ~~。
まず…前半は~とにかくひたすら寝まくりしましたよzzzzz
もうね~自分でも呆れるくらいに!?一日10時間くらい寝てたzzzzz
そこでやっと浮上~~溜め込んだ疲れがカナリ抜けて来たのですよ。
んでもって、中二日は実家にちょこっと顔出して両親と兄家族とのんびり~001.gif
姪もこの春から中二と小五…早いもんですねぇ~。
気づけばこんなにおっきな子たちのオバですよ037.gif
着々と成長する彼女らと話しながら「ん?成長してないのはオバだけねぇ~(汗)」でした029.gif
中二の姪から手作りのプレゼントもらっちゃったしぃ~~060.gif
a0163738_14394936.jpgとら053.gif

a0163738_14404711.jpgろく053.gif

こういうの、ちょこっと作るのが好きみたいでね041.gif
照れながらも「ろくがうまく作れなかったけどぉ~可愛がってね043.gif」と手渡してくれました。
庭をぼーっと眺めれば…
a0163738_15441232.jpg毎年この時期に満開です

そして…
a0163738_14432441.jpg集合写真

ろくは抱きかかえられないので残念ながら映ってませんがぁ~007.gif
昨年末、父の手術があったので、お正月も集合なしで来ていて、
その後震災もあったりして…一家揃って何だかほのぼのとした時間を過ごしました。

でもって…後半は~~二ヵ月お休みしていた滝行に行って来ましたよぉ~~012.gif
山はすっかり様子が変わっていました。
二月の様子はこちら↓
http://aatherapy.exblog.jp/12210870/
白からイキイキした新緑に、ピンとした静寂から力強い息吹に、
正に「厳しい冬が終わり、躍動感ある春を迎えた」のですねぇ~~058.gif
a0163738_1515324.jpgやまぶき

a0163738_1516148.jpgもちっと寄って

a0163738_1885812.jpgお宿のお庭、見事なシャクナゲ

a0163738_15171327.jpg新緑~

実に気持ち良い空気に包まれましたよ012.gif
そして、いよいよお滝場に行きましたよ。まだまだ水が少なく、七代の滝~。
a0163738_15223117.jpg道がね、実に険しいのです(汗)

そうやってやっと辿り着いたところで待っていてくれたのは…
a0163738_1543742.jpg久々にお会いできました053.gif

ホントにね、気持ち良くてさ、あ~ヤッパリこれは続けなくちゃいけないっ!!!って思ったさぁ~。
「月一で行くっ!!!」って決めてから、気づけばもう早一年。
ココに来ることで、心身共にバランスを保っていたコトに改めて気づかされました。
震災の影響があったにせよ?この二ヵ月お休みしてしまったコトで、
どうにもならない「倦怠感」を感じていましたが、それが完全にリセットされましたよ049.gif
「自然の偉大さ」を感じずには居られません053.gif
で、すっきり清々しい気分になったところで待ち受けているのは~
a0163738_15293472.jpgそう。急斜面…

濡れて重くなった白衣を担ぎ、言葉もなく必死に登るのです。
日頃の運動不足をヒシヒシと痛感するわけです。はい。
そして、翌朝の滝は~~
a0163738_15202835.jpg堂々とした姿

いや~冷たかったですねぇ~。つい油断してしまったのでしょうね。
a0163738_1536032.jpg朝の森

そんなこんなで「やっと帰れたっ!!!御嶽山!!!」な充実した一泊二日なのでした。
続く………
[PR]

by animal_therapy | 2011-05-08 14:55 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

滝、行って来たぁ~~。   

2011年 03月 03日

は~い。
2/28~3/1で行って来ましたぁ~。御嶽山。
そう。下界は季節の変わり目の雨~~って感じで!?
途中、トコロドコロ雪になってて、イヤ~な予感はしてたのよ。
んっぎゃっ!!!
予感的中~~。天界は「雪」でしたわ…。
a0163738_2525741.jpg白いですよ。

a0163738_2563756.jpgすっかりね。

a0163738_2582042.jpgサラサラなお砂糖をふりかけたみたいに!?

a0163738_31267.jpg初日の滝

で、翌朝はね、宿を出た時は雪も止んでて、
気温も前日の夕方より暖かねぇ~なんて気が緩んでいたら…。
足元は雪が凍り、つるんつるんだし!?
お滝場に着いたら、待ってましたとばかりに雪がしゃんしゃん降り出すし!?
a0163738_351697.jpg道中は真っ白。

a0163738_361419.jpgそれでも「白い景色」に感動してさぁ~

a0163738_373888.jpg朝の滝

a0163738_39813.jpgお滝場近く

でもね、体感したのはさ。
明らかに一月よりも外気は暖かくなってるなぁ~と。
まずね、手足のカジカム度合いが全然違うのよん。
もちろん「冷たい」を通り越して「痛い」のだけど。それでもさ「復活が速い」のですよ。
そんでもってね、滝の水が落ちる両脇にはさ、青々と苔が顔を出してるですよ。
一月は「ココ」が凍ってたもんねぇ~~。
山深いトコロにも、こうやって、しっかりと「春」は近づいているんですよ、はい。
ホントにね、自然に抱かれ、身を委ねるって、心地良い~~。
そういやぁ~、杉の木がたっくさんあった…。
次回の御嶽はコオリったら「ヤツ」のおかげで「涙目」かも知れません!?
まっ!!!
それもまた「自然に身を委ねる」ってコトになるのかな…。
[PR]

by animal_therapy | 2011-03-03 02:54 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)

ぎゃあ゛~~!!!   

2011年 01月 27日

気づけば今年も一月が終わろうとしてるのね…。
お正月休み明けの慌ただしさや、心がザワザワすることが続いたり!?
元々、超~~寒いの苦手だから冬はいつも「半冬眠状態」に入るコオリ…。
そんなこんなで、ブログの更新もすっかり怠っておりました。

んがっ!!!
1/23~24で真冬の滝行に行って、やっと覚醒してきましたよぉ~049.gif
身体の中からシャキッと、ピリッとする感じ006.gif
では、報告を~~041.gif
a0163738_01221.jpg御嶽到着!空気を身体一杯に吸い込んで…。

a0163738_0242.jpgひょ~~!!!ぴっかぴか058.gif

a0163738_0294387.jpgにゃんと…。凍ってるのですよ。

そう。滝のね、水の流れる両側はね、凍ってるのよ。びっくりしたよぉ~~005.gif
でも、ここまで来て逃げ出すわけにも行かずにね、修行しましたよ。
さすがに冷たいモノををガツガツ食べた時みたいにさ、頭がキーンって痛くなった037.gif

でもって、翌朝がさ、そりゃもうびっくりでさぁ~~005.gif
朝起きて、カーテン開けたら…
そう。夜中に雪降ったみたいでね、真っ白な風景が広がってたですよ。
でも…だからって朝の行が中止になるわけでもなく、何事もなかったように
神主さんは「じゃ、行きましょかぁ~~」と…。
a0163738_011568.jpgまだ薄暗く…。


a0163738_0131367.jpgこれはタヌキらしい。


うっすらと積もった雪をさくさくと踏みながらお滝場に到着すると…。
a0163738_0151456.jpgじゃ~ん!堂々たる姿で待っていてくれましたよ。

びっくりなのがさ、前日滝の両脇で凍ってた塊が落ちてさ、水の中にごろごろしてるのですわ。
ん???これってさ、キンキンに冷えた「氷水」ってことじゃん!?って感じでさ。
下はその「氷水」に腰まで浸かり、頭からは滝の水を浴びて!?
それでも「あ~気持ちよいかも~~045.gif」と思うコオリ。
ふと我に返ると「どんだけドエムやねんっ!!!」と自分に突っ込みたくもなる。
だってさぁ~やってるコトと言ったら、実は身体張ってる芸人さんと変わらない!?
「雪の上で生着替え~~→冷水に浸かりながら→頭からもバケツで冷水かけられて!?」
みたいなコトじゃん!?
とか、帰りの道々、ご一緒した方とお話しつつ…。
それでも、何とも言葉にはしにくい「爽快感」に包まれながら歩いてさ。
徐々に朝陽も高くなって来て…。
そう!そこで出会った何とも幻想的な風景がぁ~~012.gifa0163738_0251785.jpgご褒美だったよぉ~032.gif

んでもって、こんなに可愛い足跡もあってさ…。
a0163738_031341.jpg野生のウサギらしい…。

山道でもさ、色んな足跡みつけてね。神主さんによると、テン、キツネ、タヌキは生息しているらしい。
姿こそ見られなかったけど、存在を近くに感じて、何だか嬉しくなったさぁ~。
「あ~みんなタクマシク生きてるんだぁ~」って感じてさ。
で、すべてのスケジュールを終えて、帰路へ。
a0163738_0345317.jpg完全に雪景色。

a0163738_036251.jpg赤白のコントラストが抜群!

a0163738_037370.jpg天界と下界の境界!?

で、ケーブルで下山するのですが…。
a0163738_0381784.jpgどこの雪国ですかぁ~!?

と、揺られるコト5分…。あっという間に下界に到着~~。
そこは雪の名残もなく、日常生活がありましたとさっ!!!

いやいや…。真冬の滝行~行っちゃいましたよ。はい。
昨年六月から月一で通い続け、今回ね、やっと、体感出来たコト。
「心と身体と自然がつながる」
って感覚。
これがバラバラだとさ、ぶっちゃけ生還出来ないよね、きっと。
寒いとか、冷たいとか、痛いとか!?
そんなもの通り越しちゃって「あ~気持ちいぃ~~」って感じ。
今までさ、常連の方々が「冬の滝がいいよ(^_^)v」って言ってるのを
「嘘だぁ~~!!!あり得ない。絶対つらく厳しい苦行だよ…」とか思ってたけどさ。
今回は、その意味が、ちょこっとだけ分かったような気がします。
こうなったら、意地でも続けます。二月、三月、四月、五月…。
そして!目標達成ですよ、はい041.gif
[PR]

by animal_therapy | 2011-01-27 00:27 | 滝行・御嶽山 | Comments(0)