<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ホント、ありがたいっす☆   

2010年 12月 31日

そう。
今、コオリ宅には紅白のシクラメンが並んでおります。
a0163738_2453157.jpgだはっ!

白い子はクリスマスイヴに患者さんから頂いたのです。
紅い子は本日(昨日か…)友人から頂いたのです。
ねぇ~、びっくりさぁ~~。
お正月を迎えるにあたり、メデタイ紅白ですわっ012.gif
感謝、感謝でございます016.gif

そうそう!!!
ご心配おかけておりました父も、無事退院し~~、
ギリギリ年越しは自宅で迎えられるのですぅ~~045.gif
よかった、よかった053.gif
ホントね、この年末はドタバタと!?
ザワザワ心乱れるコトがありましたが、
すべてではないにせよ?父の退院で一安心、よかったですわ。

いよいよ大晦日ねぇ~~。
って、今年はなぁ~んもする気になれず、大掃除もしないで新年を迎えそうなコオリです!?
ま、そんな時もあるさぁ~~026.gif
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-31 02:56 | 日記 | Comments(0)

終わったぁ~~!!!   

2010年 12月 29日

は~い。
昨日無事に今年も仕事納めを迎えることが出来ましたぁ~~。
最終週に風邪なんぞをひいて、ドタバタでしたが、よかったよぉ~。
今年も一年、本当にたっくさんの方々にお世話になりました。
来年も更に!?お世話になることと思います。
まずは、この休暇中にしっかり充電して、新たな気持ちで新年を迎えたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

ってわなわけで、風邪治りかけの身体で、12/25~26に今年最後の滝行に行って参りました。
そりゃもう、寒くて痛くて、つらかったけど、でもね、冬の滝はまた格別ですわ。
冬の山中は空気がぴんとしてて、冷たい水は身体の中からシャキッとピリッとする感じで。
ヤッパリね、コオリは都会に居ても真のリラクゼーションは出来なくて、
どんっと山の中に身を置いて、自然に抱かれ、戯れる…
そんな時間が必要不可欠なのだと感じましたわ。うんうん…。
ってわけで、懲りもせず!?月一滝行はこの真冬も続行予定ですわん003.gif
a0163738_1519471.jpg日の出の様子。

a0163738_15203178.jpg日の出から一時間。

a0163738_1521176.jpg神社の清めの水も凍り…

a0163738_1522596.jpg氷の花

ねっ!自然はヤッパリ美しいでしょ?そしてタクマシイ。
宿坊から山道を30分歩いて、お滝場まで行って、着替えて、滝に打たれて、また歩いて戻って…。
それを夕方と早朝の二回するですよ。
夜は瞑想の時間、クリスタルボウルヒーリングの時間…
出発前にも瞑想とクリスタルボウル…
一泊二日は盛り沢山で、肉体的には疲れてるはずなんだけど、
でも、何だか、心身共にぐんとパワーチャージされる感覚。
止められそうにありません。
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-29 15:27 | 滝行・御嶽山 | Comments(2)

と、言っていたら…。   

2010年 12月 23日

はい。コオリ、風邪っぴきの巻~~。
「あ゛~何だかゾクゾク寒気よねぇ~」と日曜の夜…。
月曜の朝は、その寒気とともに起き、喉もイガイガでマスク姿にて仕事。
出勤して、お昼(と言っても15:30)にお薬もらって早速飲んで。
でも~~そりゃすぐには効かなくて、仕事中にどんどん調子悪くなって。
帰る頃には「あ゛~~熱あるかもぉ~」って感じで。
何とか家に到着して、朝から留守番だったろくをちょこっとだけ散歩して
そのままベッドになだれ込み~~爆睡zzzzz
そう。早めの服薬と爆睡で何とか発熱は逃れましたよ。
ギリギリ寝込まずにはこなせてますわ(^_^)v
とにもかくにも、あと一週間!!!
何とか身体をだまくらかして!?穴を空けずに乗り切りたいなぁ~と。
皆さん!!!くれぐれも身体労わってあげて下さいねっ!!!
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-23 01:14 | 日記 | Comments(2)

充電~~   

2010年 12月 19日

はいっ!!!
昨夜から本日お昼まで~~14時間寝続けましたよ!?
ま、もちろん何度か目覚めたけれど、ベッドから出るコトはなく
ひたすらひたすら寝続けましたよ、うんzzzzz
いやぁ~こんなに眠れる自分にもびっくり!?
それに付き合ってくれるろくにもびっくり!?
おかげで、ここのトコロの疲れは解消されたかな。
これで年内は何とか走れそうですわ(^_^)v

はい。すっかりサボってる更新ですが…。
今月頭に鎌倉散策した時の写真です。
ちょっと季節がずれちゃいましたが、見てみて~~041.gif
a0163738_2059672.jpgぴっかぴかだったさぁ~

a0163738_20593939.jpg向こうに見えるは江ノ島~~


風邪、ノロウイルスなどなど流行っている模様です。
何かと忙しい時期ですが、どうぞ皆さんお身体大切に乗り切って下さいねぇ~006.gif
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-19 21:04 | 日記 | Comments(0)

年の瀬に…何だか…   

2010年 12月 14日

心ざわざわ中のコオリです。
父の件で、心身共にちと疲れてて、それをリセット出来ないままで
日々をこなしてるってのもあるのだろうけどね。
でも、そうじゃなくて、何だか色々とね、考えるコトがあってさ。

自分がホントに望んでるモノって何なんだろう?とか。
自分に合ってる選択ってどっちなんだろう?とか。
自分のコトを棚に上げて、贅沢言っちゃダメかなぁ~?とか。

うん。読んでる人は訳分かんないと思うけど…。
なんつ~かね、ここ数ヵ月、前だけ見て走って来たのだケド、少し息切れして来てさ。
ふぅ~…って立ち止まったら、色んなコトが見えて来てさ。
そしたら、このまま走り続けていいのかどうか、分からなくなって来てさ。
自分の中での優先順位というか、自分にとって大切なモノって何かなぁ~なんてさ。

そうこうしてるうちに、疲れも手伝って、ブチン!ってキレちゃって、
人を傷つける発言をしちゃったりしてさ。
でも、それも、きっと、自分を守るためのギリギリのアプローチだったって気もしてさ。
自分を正当化しつつ、でも良かったのかなぁ~とかさ。
気持ちが行ったり来たりして、ざわざわなのですよ。

む~。ガムバル。
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-14 01:27 | 日記 | Comments(2)

うわっ!!!   

2010年 12月 10日

あ゛~~~。
気づけば12月も10日を過ぎちゃって…。
ブログ更新も20日もしてなくて…。
そう。何だか気持ちが不安定な日々が続いていたのですよ。
と、いうのも…
我が父が12/6に心臓の手術を致しまして。
んとね、簡単に言えば「部品交換」ってことで、命に関わるってことではないのだけど
やっぱりさ、年齢も年齢だし!?部位も部位だし!?
意識してないつもりでも、その日が近づく毎に、
ど~も落ち着かないというか、気持ちに余裕がなくなるというか…。
「心配しても、なるようにしかならんっ!!!」って頭では分かっててもさ。
やっぱり、動揺というか、ピリピリするというか…。
そんなこんなで、何だかあっという間に年末モードに突入してましたとさ。

でもね、無事手術も終わり~経過も順調で~顔色もよく~って父を見て一安心(^_^)v
ようやく通常営業のコオリに戻って参りましたよ。はい。
でもね、さすがに「疲れて」ますわ。
心身ともに、ピリピリした緊張感で過ごした日々のね、疲れがど~っと押し寄せててさ。
ま、痛みに耐えながら必死にリハビリしてる父にはこんなコト言えないけどさ。
でもさ、何だかね、色々考えるきっかけになったというか!?
病室でさ、パジャマ着て、身体から管つけて、やや弱ってる父を見てるとさ。
とか、
なかなか父と「サシ」になることってあんまりなくてさ、
今日も「母は休日!」ってことで、コオリ一人で病院に顔出してさ。
父と二人で何となくダラダラしゃべっててさ、
「あ~親子なんだよねぇ~」なんてさ。
離婚の時にホントにガチでぶつかって「コイツなんか親じゃないっ!!!」って思ったし
過去にも散々やり合ってきたけど、やっぱりさ、今回の自分の動揺ぶりとか?
弱り気味の父をイトオシク思っちゃう自分とか?
何だか「理屈」じゃないんだろうなぁ~ってさ。

コオリは子供産んでないし、今後も年齢考えると無理だし!?
「親になる」ってコトは未経験で生きていくのだろうけど。
でもね、何だか、色々考えさせられてる日々ですわ。
父が居て、母が居て、だから「コオリ」があるんだぁ~ってコト。
当たり前のコトなんだけどさ、そこがいろ~んな問題を引き起こしてるわけでさ。
ちょっと前に読んだ本でね「子どもは親を選んで生まれてくる」ってのがあったの。
まぁ~全部が全部信用するかってのはまた別の話だけどさ、
やっぱり親がいなければ、ど~したって生れて来てないわけでさ。
ご縁があって「親子」なわけだから、その関係にはやっぱり意味があるんだよねぇ~なんてさ。
日頃は離れて暮らす両親…
たっくさん心配もかけておりますが、その~あの~、やっぱりまずは
「産んでくれてありがと」
ってコトなんだろうねぇ~~。シミジミ………。
[PR]

by animal_therapy | 2010-12-10 01:34 | 日記 | Comments(0)