<   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

我が家周辺の開花情報。

例年ならば、この週末はお花見日和なのだろうけど、今年はまだ早いみたい。
a0163738_14545980.jpgこんな感じ。

a0163738_14555589.jpg高いところで一~二輪開花?

a0163738_152688.jpg同じく

あと一週間くらいかな…。
お花見って気分でもないけど、それでもさ、自然はこうやってタクマシク生き続け、
我らのさ、がちっと力の入った心と身体を、静かにそっと和ませてくれるのですよ。
そんな気持ちでさ、眺めるのはアリだと思います。
そもそも…
「お花見」の在り方自体を見直すきっかけなのではないでしょうか。

静かにそっと花を愛でる

今年はそんなお花見をしたいと思います。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-31 15:01 | 日記 | Comments(0)

更に。

朝陽シリーズ058.gif
a0163738_1593447.jpg月曜の朝

三月もぼちぼちおしまいです。
震災以降、あっという間に過ぎました。
四月~新年度、新学期が始まります。
気持ちも新たにスタートしたいです。

先日、とある海外ドラマのセリフで出て来た言葉。

「成功もあったけど挫折もあった。大切なのは進み続けることだ」

ドラマの中に、世界的に有名なアーティストがゲスト出演。
劇中でも、有名アーティストである「本人」の役柄を演じていた。
彼は確かに当時、数々の素晴らしい歌を生み出し、人々を魅了した。
その反面、確かに薬物や何やかやでマスコミを賑わしたコトもあった気がする。
そんな彼が、劇中とは言えこんなセリフを言っている姿に何だかじ~んとしちゃいました。
うん。でも、これってさ、すっごく大切な言葉なんじゃん?
そうです。
今、正に「進み続けるコト」が必要なんだと思います。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-29 15:16 | 日記 | Comments(0)

ぴっかぴっかの~~♪

朝陽だよん058.gif
寒いけど、土日ともにこんなだったさぁ~~053.gif
a0163738_151830100.jpg土その1

a0163738_1519863.jpg土その2

a0163738_15193760.jpg日その1

a0163738_1520579.jpg日その2

あたたかな陽射しにほ~っと深呼吸して、休日を満喫012.gif
久しぶりに心がほんわか温まりました016.gif
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-27 15:22 | 日記 | Comments(0)

昨年の画像ですが…。

三月末なのにぃ~~!!!真冬並みに冷える日々。
色んな意味で春が待ち遠しいからぁ~~041.gif
昨年、長野に行った時の「ザ・春056.gif」な画像を再び~~058.gif
a0163738_23364450.jpgしだれ桜の下で053.gif

a0163738_2338498.jpgこれ、コオリの今の壁紙

桜の開花が待ち遠しい…。
こんな時だからこそ、自然のタクマシサ、自然の美しさを愛で、癒されたいです。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-26 23:42 | 日記 | Comments(0)

改めて。

すごく大切にしていきたい言葉。常々コオリの最優先事項なんだけど…。
ま、もちろん仕事柄ってコトもあるんだけどさ、
人と人が関わる時の基本でしょ!?って思ってる。
これは仕事でもプライベートでも変わらない。

共感すること

相手の立場になって考えるってこと。
自分がもしこの立場だったらどう感じるの?ってコト。
これってさ、ソモソモ日本人は得意なはずなんじゃないかなぁ~。
それなのに!?
今の日本はとてもそうは思えないくらいジタバタしてるように思うんだけど…。
もちろんさ、すっごい頑張ってる人はいるし、大部分の人は色々考えて、
共感して、心痛めてるとは思うんだけど…。
でも、一部の人がこれを踏み躙り、荒らしまくってる気がしてならん。
「共感する」ってのはさ、しようって思ってするものじゃなくて、
常に働く感情だと思うんだよねぇ~~。
でも、コオリの周りにも、ま、共感性のない人はもちろん居てさ。
そういう人と話してると、ホントに一向にラチあかなくて!?
そういう経験を何度もするとさ、なんつ~か…
共感性ってのは、イチゼロのものなのかなってさ。
あるかないか!?元々持ってるか持ってないか!?
後付けは無理なんじゃないかってさ。
だから、ソモソモ「持ってない」人にはどんなに言っても「???」なだけでさ。
「この人何言っちゃってるの?」ってぽか~んとしちゃうのかなぁ~ってさ。
お互いに「理解出来ない」から、イライラするし、ずっと平行線になる。
で!?多分、距離が出来ちゃうんだよねぇ~~。
じゃ~「持つか持たないか」はどこで決まるのか…。
ヤッパリちっちゃい頃にどんだけそういう環境があったかなんだろねぇ~。
少し強引かも知れないが、それは例えば動物との生活で育まれるモノなんだよ。
もちろん、ただ動物をあてがえばいいってもんじゃないけどさ。
物言わぬ相手と対峙する時、ヒトは自然に「あ~今コイツ、何考えてるんだろ…」
って考えるんだよね~~。
で!?それを知ろうとして、例えば表情だったり?声色だったり?
そんなものを注意深く観察するようになる。
ね!?「共感」のスタートじゃん?
これが「対ヒト」だとどうしてこうも難しくなるのか…。
だから、コオリは、日々日々ろくにトレーニングしてもらってるんですわ(^_^)v
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-26 23:21 | アニマルセラピー | Comments(0)

患者さんでも…

被災地から親戚を頼ってこちらに来てる初診希望の方や、
馴染みの患者さんで、家族は無事だけど、家は流された(倒壊した)という方がいる。
そういう方々と接していて感じたのは

落ち着いている

ってコト。
この首都圏の騒ぎの中で、逆に「地に足着いて」冷静でいてくれてる。
これってさ、すごいことなんだよね。
不安も恐怖も感じる間もなく現実に「放り出されて」しまったわけでさ。
現状を「受け入れた強さ」というのでしょうか…。
「ジタバタしてる時間がもったいない」ってコト。
そんな暇があったら、今出来得る最善のコトをしようってコト。
改めて、自分が情けなくなりました。
ぜひぜひ見習って、冷静に落ち着いた行動を心がけなければっ!!!と
強く強く思うのでありました。
被災者の方々がたっくさんのコトを教えてくれてます。心から感謝です。
逆にこちらが元気ををもらい、頑張らなくちゃって励まされてます。
ただ…
その裏で、被災地では様々な犯罪の急増が問題にもなっているようです。
正に人の「表と裏」なんでしょうけどね…。
やり場のない怒りが込み上げてくるのでしょうね…。
それが「犯罪」という形になるのはすごく残念です。
一刻も早い「心のケア」が必要なんだと思います。
パトロールを強化したところで、根っこの部分が癒されなければ解決にはならないよね。
これまた非常に難しい問題です。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-24 23:52 | 日記 | Comments(0)

卒業式でした。

今日は講師させてもらってる学校の卒業式。
本来は3/17の予定でしたが、震災の影響で一週間遅らせてのお式でした。
お式自体も粛々と行われ、謝恩パーティーも中止、学生には気の毒ですが
この状況下では「お祝い」という気分にもなれない…というのが本音です。
でもきっと、学生たちには一生忘れられない卒業式だし、
この経験を糧に「人の痛みの分かる社会人」になって欲しいなぁ~と願います。

学生の中にも被災地の出身で、今は無事だった家族の元にいて、お式は欠席、
教員の先生の中にもご家族の安否がしばらく分からなかった、という方もいました。
そういう話を間近で聴くと、正直言葉に詰まってしまいます。
どんな言葉をかけたって、それは絶対に共感シキレテナイもん…。
被災者の方々への応対はむずかしいなぁ~とつくづく感じます。
自分の家族が助かったからって、親戚や親しい友人知人が亡くなってることだってある。
命が無事でも家は流されてるってことだってある。
そんなことを考えたら、簡単に「よかったね」なんて言っちゃいけないんだよね。

心よりお見舞い申し上げます。

こんな形式的な言葉しか出てこないや…。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-24 23:32 | 日記 | Comments(0)

もう嫌になって来た。
「水道水が危ない」ってさぁ~。
「乳児優先」って言ったトコロで、そんなのお構いなしに
買い漁る「オトナ」が殺到するに決まってるじゃん…。
これだけ国民がピリピリしてる時に、もう少し情報伝達の工夫は出来ないのかなぁ~。
首都圏はさ、水道がきちんと使えるんだし、大人は大丈夫なんだし、
まずは水道水すら断たれてる被災者の皆さんを考えるべきでしょ!?
被曝する前に命の危険にさらされてる人がたっくさんいるってのにさっ!?
もうホントにさ、これ以上不用意に不安を煽らないで欲しい。

被災者の方々に「人間の強さ」を
首都圏の慌てぶりに「人間の弱さ」を

感じずには居られません。
ホントにさ、ソモソモ「生きる」ってコトを考えて欲しいよ。
精神科の患者さんもそうっ!!!
日頃「死にたい」「生きてる意味が分からない」とか言っちゃってるのに
こういう事態になるといきなり「生きるコト」にシガミツク。
もちろんさ、病気の症状で、そういう思考になっちゃってるのは分かるんだけどさ。
でも、それでもさ、今回の被災者の方々が口々に言ってる
「生きてるだけでよかった」
って言葉を聞いたら、考え直す知恵くらい働くでしょ!?

ごめんなさい…毒吐きまくりです。
精神科のスタッフとして、この発言はダメです。あり得ません。
でもね、でもね、この、大変な時期だからこそ「見えてくる大切なモノ」に気づかなくちゃ
これから先いつまで経っても気づかないって思うよ。
また同じネガティブスパイラルに飲み込まれて行くだけなんだよ。
もう、同じコトを繰り返さないためにはどうしたらいいのか…
それを考えるってコトが人としての「成長」だよね?
「痛い目に合わないと分からないんだよ」って言葉のさ、
今、正にその「痛い目」にあってるんじゃん!?

実際にさ、何人かの患者さんは今回の非常事態の中で、
「自分の悩みなんてちっぽけなんだって思い知った」ってさ、
すごく大切なコトに気づいてる。こういうことなんじゃないのかなぁ~~!?

繰り返し流される悲惨な光景を見て「もう見たくない」「気持ちが滅入る」と
目をソムケルことは簡単だけど、その「光景」の中で必死に生きてる人たちが居るってコト。
これは映画じゃなくて、ほんの数百キロ先で実際に起きてるんだってこと。
それを踏まえた上で、自分自身を今一度、目を見開いて、ガッツリ見つめて欲しいよ。
テレビもラジオもネットも口を揃えて「今、私達に出来るコト」って盛んに啓蒙してるけどさ、
これも、もう、はっきり言って、すっかり耳にタコです。
そのもう一歩踏み込んだところでさ、本当に「自分が自分の責任で生きるってコト」を
一人一人がしっかりと考えて、しっかり伝えていかないと、
一瞬にして亡くなっていった方々に本当に申し訳ないよ。
と、コオリ自身、自分に日々日々問うています。

誰だって恐いし、不安だしさ…。
でもさ、恐がってたって、不安がってたって、状況が変わらないんであれば、
少しでもこれからを良くすることを考えないとダメじゃんなぁ~!?
特に大人はこんな時こそ、子供たちの見本にならなくちゃいけないのに。
「食料品を買い漁って与える姿を見せるコト」がホントに子どもたちの
将来のためなのかなぁ~!?
平和過ぎてさ、ホントに「大切なモノ」を見過ごして来ちゃったんだと思う。
今ある枠の中で、タクマシク生きていくには???
って考えるコト、工夫するコト、しなくちゃさぁ~。
「なければ買う」「なくなる前に我先に買う」って、なんか違う。

数年前にインドに行った時に出会った子どもたちのタクマシサを思い出す。
モノもない、お金もない、もちろん食べるコトだってままならない。
医療も充実していないから、風邪で死んじゃうことだって珍しくない。
そんな中でもさ、我らから何かを奪ってやろうなんて子は一人もいなかった。
(ま、インド全土がこうだとはもちろん言わないけど…)
それよりも、むしろ「この異国人と遊んでみたいっ!!!」って興味津々でさ、
みんなキラキラと目を輝かせて、必死に遊びに誘って来るんだよ。
与えられた現状の中で「楽しむコト」を知ってるんだよね。

そんなコトをさ、今、この騒ぎの中で、鮮明に思い出します。
あの子たちの強さを「見習わなくちゃ!!!」ってつくづく思います。
http://aatherapy.exblog.jp/9685762
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-24 00:35 | 日記 | Comments(2)

そして…。

そんな風に、とある人にメールを送った。
もう、何年も連絡が途絶え、携帯のメアドすら、届くかどうか分からないまま、ね。
とりあえず「未達」で戻って来ることはなかったので、届いたのだろうとは思ってた。
送ってから数日後、本日返事が届いた。

こちらも無事です

あ~よかった…。
こちらもとらとろくの無事を伝えたかった。
連絡が途絶えてから、数年の時間が経って、色んな想いを伝えたかった。
とりあえず無事で、幸せにしてることが確認出来ました。
何年も抱えていた「胸のツカエ」がほんの少し解けたように感じます。


この状況下、ホントにホントに、色んなコトを考えずには居られません。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-23 01:42 | 日記 | Comments(0)

連休は…。

とにかく身体がだるくて、動けず…。
きっとね、ナンダカンダと震災後に緊張してた疲れがどっと来たのね。
お天気もイマイチだったし、ろくとすっかりひきこもりでした。
この状況下、色々ね、考えるコトもヤッパリ多いよね。

伝えたいコトを、伝えたい人に、きちんと伝える

今、そんなことを強く強く感じます。
そして、少しずつ、伝えています。
メールだったり、電話だったり!?
この、つながるタイミングが最後かも知れないからさぁ~。
そんな風に思ったら、今まで言えなかったコトも言えるんだよ。

ず~~~っと前にも書いたけど。
「9.11テロの後に、アメリカでは離婚や結婚が増えた」って話。↓
http://aatherapy.exblog.jp/9688107
そう。人はさ「明日死んじゃうかも知れない」って思ったら
「後悔しない生き方をしようって思う」って話。
何となく、先延ばしにしてたことも「急がなくちゃ!!!」って思う。
そうです。
今、この時こそ「大切なモノ」を改めて「大切にする」機会なのですよ。

ついつい、被災地のコトを思ってしまいますが、それはもちろん大切なコトなのですが、
今一度、まずは「自分の周り」に目を向けてみては???
それもきっと「今、出来るコト」の一つなんじゃないかな…。
被災され、亡くなられた方々が「教えてくれたこと」なんだと思います。
[PR]
by animal_therapy | 2011-03-23 01:25 | 日記 | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪