なんとなく復活!?

仕事始めからあっという間に3日…。
「風邪野郎」とうまく付き合いながら何とか保った。
やっぱりさ~「患者さん」にとって「クリニック」が
「長期休暇」っていうのは、ものすっご~く不安なのね。
しかも!またすぐ連休…。
休みの前後は何だかすごい事になってるのだ。
「通常営業」に戻るには少し時間がかかりそう…(汗)
そんな中でも「クリニック勤務」の利点は、

具合悪い時に、即座に薬の処方をして貰える!

ということだ。
今回も症状を伝え、処方してもらい、薬をゲット。
それで何とか三日間を乗り越えた。ふ~~。
とは言いつつ…
まだまだイマイチな体調。
明日、明後日は連休。
とりあえず、お家でヌクヌク体調整えますか…。
でも「映画」も観に行きたいよな~。
セールの時期だよな~。
と…
「誘惑」と葛藤なコオリです。
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-08 00:22 | 日記 | Comments(0)

ふえ~ん!!!

昨夜から喉が痛い…。
お正月、実家に戻った時にもらって来たらしい。
父親も義姉も「風邪ひきさん」だった…。
今朝、身体の節々が痛くて「微熱」状態だったケド
「仕事初め」の慌しさに追われているウチに
どうやら「熱」は吹っ飛んだようだ。
でも…

唾を飲み込む度に痛い
食事も美味しくない
ビールも美味しくない(だったら飲むなって?)

ひどくならないうちに治さないとっ!!!
と言いつつ、こんな時間にPCに向かうコオリです…。
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-06 00:48 | 日記 | Comments(0)

素敵な音楽♪

年末から欲しかったCDをゲット♪
年末に行ったら「在庫切れ」と言われてしまったのだ。

「from to」
平原 綾香

カバーアルバムなのだけど「名曲!!!」と言われる曲ばかり…。
オリジナルももちろん素晴らしい曲なのだけれど、
彼女の歌声から醸し出される雰囲気はまた独特だ。
「心の底」から「じ~ん」と込み上げて来るものがある。

音楽ってすごいよね~~。

今の私の生活には無くてはならないものだな…。
んあ゛っ!!!
何だかカラオケで思いっきり歌いたくなって来たっ!!!
「カラオケ新年会」の幹事でもしますか~~♪
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-04 23:10 | 日記 | Comments(0)

あっという間に…。

お正月休みは瞬間的に終わった…。
明日からまたお仕事、お仕事(汗)
で、最終日の今日はダラダラとお昼頃までベッドでzzz
二度寝しちゃったのだ。
それからノソノソベッドから這い出て、
昨夜の「お鍋」の残りでお雑煮ランチ♪

お雑煮

そうそう。
昨夜は実家から戻って「ほけ~っ」としてたら
パートナーから連絡あって我が家で新年会♪
「お鍋」と美味しいお酒で楽しい時間を過ごした☆
で、その「幸せ」を今日のお昼も満喫。
お味噌味にして、お餅を入れて、グツグツグツ…。

んまいっ!!!

昨夜の「鱈鍋」のお出汁が利いていて抜群なお味!
鱈に感謝☆漁師さんに感謝☆
そんな「ムフフなランチ」をしていたら「初詣」の
お誘いメール!
お決まりの「明治神宮」まで行って来た~。
さすがに1/4ともなれば、そこそこの混み具合。
渋滞することもなく本堂前まで辿り着けた。
お参りして、ちょっと歩くと「絵馬」登場!
何年ぶり?かの「願掛け」してみた。

アニマルセラピーの更なる発展に貢献すべく仕事の充実を…

きゃ~!!!言っちゃった!!!

は~い。
宣言した以上、ガムバリマスッ!!!
今年も「バッタバッタ」なコオリが始まった!!!
早速明日は出勤前に、大きな仕事につながるかも
知れない「打ち合わせ?」に行って来ま~す♪
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-04 22:49 | 日記 | Comments(0)

お月様

本日午後、自宅に戻った。

ふ~~っ。

日頃、勝手気ままに過ごしている私にとって
「実家での時間」はビミョウな時間だったりする…。
家族とはいえ、やっぱり気を遣う。
この一年と数ヶ月、つくづく「野放しな生活」だった
ことに気付かされた。

時間も空間も自分の思うまま

に使えるって本当に幸せだ☆☆☆
う~ん、そこで考える。
こんな生活を長~く続けていたら、人と暮らせなくなる…。
しかも!大好きなワンコと一緒。
特に「淋しさ」も感じなかったりする。
よく耳にすること。
「独身女性がペットと暮らすと婚期を逃す!?」
正しいかも???

とか、どーでも良い話はこの辺で…。
今日のお月様はと~~~っても綺麗だった!

月

って、これまた「ただの米粒」状態ダケド…。
ワンコ達の夜の散歩の途中、携帯のカメラで撮った。
自己満足の世界~~☆
すっご~~く細い三日月だった。
鋭角な端っこがクッキリ観えるくらい夜空が澄んでいた。
と同時に、ものすっご~~く寒かったケド。

昔、若い頃(悲しい表現…)は「満月」が一番綺麗って思ってた。
それがいつの頃からか「三日月」の美しさに心惹かれるようになった。
特に「冬の夜空」に輝く「細い三日月」が一番のお気に入り!
この「変化」って何なんだろうね。
もちろん今でも「満月」を観れば「綺麗だぁ~!」って思う。
でもね「満月」の持つ「不思議な力」というか、
「妙なエネルギー」というか「綺麗!」だけで
片付けてはいけないような気になるんだよね~。

そう言えば、昨秋の「インド旅行」の際に参加した
「学校の開校式」も「学校設立」に深く関わった
日本のとあるご住職のこだわりで「満月の日」に
行われた。
「ブッダ」は生まれたのも亡くなったのも
「満月の日」
だったそうな…。
その「学校」が設立されたのは「仏教の聖地」と
言われる「インド・ブッタガヤ・スジャータ村」
というところなのである。
苦行でやせ細ったブッタに「スジャータ」という少女
が「乳粥」を与えたと言われている場所…。
そしてブッタが「悟りを開いた」と言われる「菩提樹」がある場所…。

「満月の力」

そういうのって、やっぱりあるのかも…。
「神聖なるもの」ってやつだろうか。
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-04 01:09 | 日記 | Comments(2)

姪×2+ワンコ×2♪

大晦日から実家に戻っている。
ワンコ×2ももちろん一緒。
ってわけで、結構な「民族大移動」ぶりだった。
って言っても、たかが車で1時間程なのだけど。
ワンコ達は「環境の変化」が苦手な生き物。
何度か来た事はあるけれど、やっぱり勝手の違う場所で
何となく落ち着かない様子…。
で、二日かけてやっと慣れて来たところ、
本日より「兄貴家族」が合流!!!
8歳と4歳の「姪×2」に「オモチャ」にサレテル………。
特に4歳の子はワンコ大好き☆
最初はちっちゃい「とら」のお散歩ごっご(家の中ダケド…)
で楽しんでいたのだけど、チャレンジャーな彼女は
自分の倍くらい体重がある「ろく」のお散歩にも挑戦!
とまどいながらも!?「お散歩ごっこ」に付き合う「ろく」…。
微笑ましく観ていたら、今度は階段昇って2階の部屋へ。
さすがに不安になった「ろく」、階段途中で降りようと
して来た!!!
昇ろうとする彼女は当然「体重差」により、
「落ちる~~!!!」
と思った瞬間、姪は数段の階段を転がり落ち…
とりあえず頭を打つこともなく、途中で私がキャッチ!
だったのダケレド
「ぶえ~~~ん!!!ぎゃ~~~!!!」
となったのだった…。
「犬、嫌いになっちゃったかな?」
と心配していたら、30分後には何事も無かったように、
とらろくと仲良くしていた。
ま、もともと彼女の性格的なものもあるケレド…。
それどころか、何だか妙に「叔母の私とワンコ達」が
気に入ったらしく
「〇〇ちゃん(私の名前。叔母さんとは呼ばせていない!)
と、とらちゃんとろくちゃん、お家に持って帰る~!」
とまで言い出した。
それを聴いていた兄貴夫婦は
「………(汗)」
そりゃ、ワンコ達だけならまだしも、
こんな「デモドリ小姑」持って帰るわけにはいかないさ~~。
でもね、アカラサマに嫌な顔も出来ないし…。(笑)

本当に子供は素直♪
「感じたまんま」を言葉に現す。
こうやって「子供達とワンコ達」が触れ合う様子を見ていると、
何だか「ホッ」とさせられる。
「感情のまんまに生きているもの」同志、妙に仲が良い。
やっぱり「言葉ではない部分」でコミュニケーションが
はかれているのかも知れない…。
小さい頃からこんな風に「生き物と接する」のはとっても大切♪
そんなことを改めて、目の当たりした瞬間だ。
今日の「お散歩ごっこ」もひとつの「動物介在活動」よね~、
なんて妙に満足したりして!?

さてと!
とらろくと供に、兄貴の家に持って帰ってもらいますか!?
(ウソ、ウソ!)
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-02 17:21 | アニマルセラピー | Comments(0)

新年だわん!

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
より充実したブログにして行きたいと思っています。

で…
今年は我が子達(我が愛犬達)が主役の戌年!
ってことで「ほのぼの画像」をアップしま~す♪

とらろくクッション1
「眠る」の図

とらろくクッション2
「目覚め」の図

とらろくクッション3
「ろく・枕」の図

今年もこんなワンコ達と仲良く、のんびり、マイペースに
楽しみながら暮らしていこうと思いまっす☆
どうぞよろしく~!!!
[PR]
# by animal_therapy | 2006-01-01 14:15 | 日記 | Comments(2)

ってなわけで…。

仕事納めが29日だった私…。
ブログ更新も溜めに溜め、一気に放出!!!
今年一年、本当にお疲れ様でした~~。
振り返れば、常に周りの方々に支えられ、
教えられた一年でした。
この場を借りて、

ありがとうございました~~!!!

本当に「感謝」の想いでいっぱいです。

明るく励ましてくれた人
ひたすら「発散」に付き合ってくれた人
「自分」のことのように一緒に考えてくれた人
お仕事上、素敵な「ご縁」を運んでくれた人
お仕事をご一緒した皆さん
大好きな「歌」「映画」「本」の作者の皆さん
インドで知り合った皆さん、子供達
結果、離れることにはなってしまったケレド…
様々な想い出をくれた元ダンナさん
常に心配してくれた両親、兄貴夫婦、親戚の方々

厳しく…
でも実は「本当の優しさ」で支えてくれたパートナー

そ・し・て
「浮き沈み」を繰り返す、しょうもない「ママ」を
常にそばでじ~~っと見守ってくれた愛犬達!

陽だまり3

み~んなみんなのオカゲで「今の私」がいます。
そんなことに改めて感謝します。
心からありがとう☆☆☆

皆さんにとって、新年が素晴らしい年になりますように!
そして、来年もまたどうぞよろしくお願いします!

インドサリー
インドで作ったサリー、着てみました!
[PR]
# by animal_therapy | 2005-12-31 00:44 | 日記 | Comments(0)

綴り字のシーズン

今年最後の映画~~♪
ってことで本日観に行って来た。
これまた「予告編」から気になっていた映画。
観終わって…
「予告編」や「チラシ」からは想像もつかない内容だった。
そもそも「家族愛」「ヒューマンドラマ」系かと
思っていたのだが、遥かに「深いテーマ」が隠されていた。
観終わった後「ずっしり」とくるものがあった。
こういう作品にリチャード・ギアが出演していること
にも深い意味があるんだろうな…。
彼はチベット仏教を長年信仰している。
だからこそ演じられたのだと思う。
「神秘主義」
「真理を説く」
かなり難しく、重たいテーマだけれど
日々そういうものに触れている「彼」だからこそ
伝えたいものがあり、観る者にも伝わるものがあったように思う。

娘の持つ「不思議な力」に魅了される父親
それにのめり込み「家族」が「崩壊」していくことに
気付かない父親
そんな妹を持つ「兄」の葛藤
自分の「トラウマ」を「屈折した形」でしか
表現出来ず、苦しむ母親
そして…
そんな「家族のすべて」を冷静に見つめ、
ある「次元」に達し、
ある「決断」をする、
幼い娘

娘役を演じている子役の存在感はすごかった☆☆☆
「自分のせい」で「家族がバラバラになっていく」
ことを敏感に感じ、常にもの悲しげな表情を浮かべる。
そんな中で、垣間見せるあどけない子どもらしさ…。
そして、ラストシーン。
「何か」を「知ってしまった者」の
「強さと誇り」に満ち溢れた表情。
少ない台詞の中で「表情だけ」で演じきっていた。
パンフレットによると、劇場用長編映画はこの作品が
初めてらしい…。
すごいっ!!!
しかも幼い頃から様々な国で育ち、英語、仏語、西語
を流暢に話すとのこと。
そんな「数ヶ国語」を「操る彼女」が
「言葉のパワー」を扱ったこの作品に出演したのも
何か深い意味があるようにも思う…。

賛否両論、分かれる映画ではあると思うけれど、
私的には「難解」ながらも
「観て良かった」と思う作品だ。
[PR]
# by animal_therapy | 2005-12-31 00:09 | 映画 | Comments(4)

富士山☆

何日か前の夕方、ベランダから富士山が見えた!

富士山

って、よく分からないか…。
でも本人はとっても感動だったのだ♪
なんだろうね、これって。
「富士山」を見るととっても心が穏やかになる。
数年前の夏、河口湖畔の素晴らしいホテルに
長期滞在して、富士山を目の前にただただ
「ボーっ」と過ごす休日を過ごしたことがあった。
本を読んだり、ワンコ達と遊んだり…。

夏の富士山
ホテルのお庭から。最高の眺め♪

滝ととらとろく
ホテル近くの小さな滝にて…。
意外に臆病者の「ろく」は水には近づかず…。
恐いものなしの「とら」はビショビショになり
ブルブル震えてました…。

河口湖とらとろく
ホテルのお庭にて…。
とにかくボール大好きな二人☆

またあんな時間を過ごしたいな~~。

「心を空っぽにして、自然に身を委ねる」

これこそ「真の癒し」のような気がします…☆
[PR]
# by animal_therapy | 2005-12-30 23:30 | 日記 | Comments(0)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31