マザー・テレサ   

2005年 08月 15日

水曜日、土曜日と週二回も映画~~。
ちょっと贅沢な気分♪

ってことで「マザー・テレサ」を観た。

「信仰」のない私にとって、なかなか理解し難い部分もあるのかも知れないけれど、彼女の「強さ」は
そんなことを「超えた」部分にあると感じた。

どんな逆境に立たされても、ただひたすらに

「主」を信じ
「自分」を信じ
「シンプル」に生きた。

結果、世界的に大きな影響を与えた人。
それでもなお、そこに甘んじることなく

「原点」に返る「ひたむきさ」

「見習う」なんてオコガマシイ。
「人間」として、美し過ぎると思った。

「神」とか「信仰」とか、今まで全く無縁で生きて
来たけど、そういう「領域」は間違いなく存在する。
良い意味でも、悪い意味でも、
「信仰」が「人を動かす力」ってすごいと思う。

「信仰を持たない国民性」だからこそ、
また見えて来る部分もあるのかも知れないけど…。

「宗教」について、改めて勉強したいと思った。
そして…
「マザー・テレサ」という人が生涯を捧げた
「インド」という国を訪れてみたいと思った。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-08-15 01:15 | 映画 | Comments(0)

モディリアーニ ~真実の愛~   

2005年 08月 15日

レディースデイの水曜日、予定が早く終わり
次の約束まで「ポコ」っと時間が空いた。

「ラッキー!」

ってことで、場所、時間、などを検討して
「モディリアーニ ~真実の愛~」
を一人で観た。

「信念を貫く」
「他者を愛する」
「感性を研ぎ澄ます」
「自分と向き合う」
そして…
「自分と戦う」

「人」として生きていく上で、
最も大切で、
最も必要で、
最も難しい…。

彼のあまりにも短い生涯は、そのすべてに真正面から体当たりしていたように感じた。

そしてまた、そんな彼をただひたすら「愛する」ことでしか生きられなかった女性「ジャンヌ」の生き様。

ただただ涙が溢れて止まらなかった…。


一人の「人間」として、他者が認めようが認めまいが
お構いなしに「自分」を信じて突き進む「強さ」を
モディリアーニの生き様から教えられ、

一人の「女性」として、何もかも捨ててでもただ一人
の男性を「愛する」ことの「素晴らしさ」を
ジャンヌの生き様から教えられた…。

最近、つくづく思うこと。
「要は自分がどうしたいか!!」
なのだと思う。
それさえ揺るがなければ、どんな苦難にも立ち向かえる「強さ」が自然に発揮される。

周りの人から見れば
「不器用」
「冷静さを欠いた」
「意固地」
と映ると思う。
もちろんそんな人達の「抵抗」にもあう。

でも…
その一方で応援してくれる人もいる。
協力してくれる人もいる。
支えてくれる人もいる。
つくづく幸せだと思う。

だから、頑張れる。

「人」は「一人」では生きてないよね。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-08-15 00:53 | 映画 | Comments(2)

「~してあげたい」と「~したい」の違い   

2005年 08月 10日

「人」の「人」への想いって難しい…。
関係が近くなればなる程、その

「境界線」

を見失ってしまいがちだ。

「心配だから」
「元気になって欲しいから」
「見てられないから」

これって、実はすべて「主語」は「私」なのだ。

「私」が心配だから
「私」が元気になって欲しいから
「私」が見てられないから

う~ん…
相手のことを思ってやっている(言っている)
ように見せかけて、実はすべて

「自分」の想いを「押し付けてる」

とも言えるのでは?

実は最近の私自身が、そんなモードにハマッテいた。
それに「ふと」気付かせてくれたパートナーに感謝!

ついつい可愛がっている後輩に
「お節介」を焼いてしまいそうになる私を
厳しく指導してくれた。
というより巧みなスキルで「気付かせて」くれた。
グズグズと甘ったれていると、いつも「この手」で来る。
最初は
「なんでそんなに厳しいこと言うのよっ!!!」
って「ムカッ!」とする。
それでも辛抱強く、未熟な私に付き合ってくれる。
何度も何度も同じ言葉をぶつけてイライラする。
「なんで分かってくれないの~~~!」
って、ほとんど「駄々っ子」状態の私。

でも…いつの間にか

「そっか~。そういうことだよね」

って、スーッとすっきりするところに導いてくれる。

やっぱり「カ・ナ・ワ・ナ・イ」と思う瞬間。
また「ヤ・ラ・レ・タ」…。
と同時に「感謝」の想いでいっぱいになる。
本当の「優しさ」ってこういうものだよね。

この場を借りて…
ありがとう♪
[PR]

# by animal_therapy | 2005-08-10 02:31 | 日記 | Comments(0)

勇気をもらった!   

2005年 08月 04日

今日はとある「ドッグトレーニングセンター」の見学
に行って来た。

そこには、

・既に「セラピードッグ」として大活躍している子
・「あと少し!」で「セラピードッグ」デビュー出来る子
・目下「猛特訓中」の子
・「処分の瀬戸際」から救出されたばかりの子

総勢15~6頭のワンコ達がいた。
みんなそれぞれの「人生(犬生)」を歩んで
「今」ここに同居している。
不思議な「縁」を感じる。

中には「人間」に虐待され「人嫌い」だった子もいる。
そんな子さえ、愛情を注ぎ「大丈夫だよ」と根気強く
寄り添い続けた結果「人間との信頼関係」を取り戻し
逆にその「辛い経験」を活かし「人の痛みを感じ
取る」という、術を身に付け、一度は裏切られた
「人間」を必死に癒し続けている子もいる。

「動物」って本当にすごいんだ。
「人間」より余程「心が豊か」だと思う。
「人間」より余程「たくましい」と思う。
そして…
「人間」より余程「愛情深い」と思う。

様々な試練を乗り越え、生き抜き、他の為に仕える。

そんな「静かな強さ」に尊敬の念さえ覚えた。

そして帰宅後、我が愛犬「ろく」とお話し…。
実は「ろく」もその生い立ちはけっこう凄まじい。

「山奥の犬屋敷」

テレビなどで、時々目にする不衛生極まりない
多頭飼育の中で生まれ、育った。
引き取りに行った時「生後2.5ヶ月」の「ろく」は

お腹に虫、皮膚病、子犬の元気さまるでなし…。

病院に直行し、即検査&投薬。
「もう少し遅かったら生きてなかった」
とハッキリ言われた。
それから半年程は病院通いの日々だった。

そんな「ろく」と出会うまでは、テレビで目にする
「多頭飼育」の映像も「可哀想に…」くらいにしか
思っていなかった。
でも、いざ自分の身に降り懸かると一気に現実問題と
して、自分の中で「大きな課題」となった。
「人間」なんてそんなものだ。

「犬が好き」
「一生犬と暮らして行くんだろうな~」

漠然と思っていた私にとって、
やれ「流行りの犬種」だの、
やれ「どこそこチャンピオンの血筋」だの、
そんなことは全く関係なくなった瞬間だった。

「犬が好きで一緒に生活するのなら、死に行く命を
たとえ一頭だけでも救って行きたい」

そんな風に思うようになった。
私の「犬人生」は「ろく」との出会いで大きく
変わったのである。感謝だよ!ろく!

というわけで「心に傷」を背負い、生きて来た
「ろく」はやはり「弱い者」を察する力がある。
私がどうにもこうにも気分が落ち込み、
一人でグズグズ泣いていると、そーっと隣に来て
身体を「ぴとっ」とくっつけて、じーっとしていてくれる。
何を言うわけでもない、やたらに励ますわけでもない。
ただ

「寄り添い続ける」

それが実は何よりも「有難い」ということを
彼自身、潜在的に知っているのだと思う。すごい!

そんな愛すべき「ろく」と一緒に、いつか私も
「人の笑顔を引き出す」お手伝いが出来たら…と
思っている。
そのためには、まずは「ろく」を

「家庭犬」から「セラピードッグ」

にすべく、トレーニングをしなければならない!
そんな「話し合い」をしてみたところ…

「ふ~~ん」

と、なんとなく「ヒトゴト」のような「ろく」

ろくよ!!!
ママはかなり「本気」です。
君には絶対に「人を癒す力」が備わっている!
ママの「夢の実現」の為に、力を貸しておくれ~~!

と鼻息あらいママの隣で、ノビノビと居眠り中の
「ろく」なのでした。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-08-04 00:16 | アニマルセラピー | Comments(0)

ワンコ、ヤギ、鴨、豚!?   

2005年 07月 31日

忙殺される日々の疲れを癒しに温泉に行って来ました♪
ここ一年くらい「温泉の効能」を実感しています。
「日常」から「脱出」して、ただただ静かに過ごす時間…。
の~んびり、ボーっとお湯に浸かり、
美味しい食事を頂きながら
美味しいお酒をチビチビと…。
心も身体も潤っていく「解放感」をじっくりと
味わい、満喫しました。
フル充電!!!
また明日から頑張るぞっ!!!

「ONとOFF」

頑張る為には「休息」は絶対に必要!
自分自身でその「バランス」を保たなければ
「心も身体」も悲鳴をあげちゃう…。
自分なりの「息抜き法」をたくさん持つことが
「頑張れる秘訣」なのだと思います。

で、お世話になった長野県のとあるお宿、
ワンコ、ヤギ、鴨、豚…
動物達がの~んびり、ノビノビと暮らしていました。

ワンコはと~ってもマイペース!
お昼寝中のワンコに近づいても全く動じない!?

ヤギもまた、近づいてナデナデすると気持ち良さそう
にジーっとしている。
すっかりなついて手をペロペロしてくれたと思ったら
指を「コリッ」と食べようとしたり、
カミ(紙ではなく髪!)をむしゃむしゃ食べようとしたり…。「自然体」そのまま。

鴨は20~30羽の集団で「ガーガー」っていいながら
群れで草むらをお散歩♪
その群れとは別に親子鴨!
「母鴨」の後を必死についていく
「子鴨」の微笑ましいお散歩♪

そして…豚くん。
なんと、あまりの「大食漢」ゆえ「太り過ぎ」で
ほとんど動かず過ごしているとか!?

それぞれが、それぞれのペースでノビノビと生きてる。
と~っても微笑ましい光景に心が和みました♪

動物達から教えられること、たっくさんあるよね。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-31 23:44 | アニマルセラピー | Comments(0)

ろくの「嫉妬」   

2005年 07月 29日

ろくの「嫉妬」ついて!?

昨夜友人が飲みに来た。
で、ついつい話しが盛り上がり、ろくを放って会話に
夢中になっていると

か・な・ら・ず

ろくが「むくっ!」と立ち上がり友人にチョッカイを
出して、会話をサエギル…。
これっていわゆる「嫉妬」なのか???

普段は「ママ」の愛情を独り占めなろく…。
ろく的には「100%の愛」を求めているのか???
どうやら常に「一番」じゃないと不安らしい。
友人も、あまりのろくの「必死さ」に参った様子。
確かにろくも「100%の愛」を注いでくれていると思うケド…。

どんなに疲れて帰って来ても「ろくの大歓迎!」を
受ければ自然と笑顔が浮かぶ。
お散歩しながら、シッポふりふり嬉しそうに歩く姿を
観ていると、こっちまでシッポ振りたくなる。
私にとって、最高のセラピスト!最高のパートナー!

でもね、それもまた難しいよね。
やっぱり「人間」である以上「人間」との関わりは
絶てないわけで…。
友人とのんびり飲みながら、あんなコトやこんなコト
を話す時間も大切。

ろく!
み~んなで仲良くしようね♪
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-29 00:07 | アニマルセラピー | Comments(0)

音楽の力   

2005年 07月 28日

台風一過の真夏日!
でも、気温ほど暑さを感じませんでした。
割と湿度が低かったのかな?

夜、ロクの散歩に出た時の
「空の美しさ」に感動しました!
昨夜の嵐で水分を得て、今日の風で雲もなく
澄んだ空気だったのでしょう。
青い空と夕陽が落ち、でもまだオレンジ色も残る
何とも言えないグラデーションの美しさでした。
その空に光る一番星、二番星…。
「自然の美しさ」にはかなわないなって思う。

夜、友人が「仕事終わりの一杯!」を飲みに
遊びに来ました。
フジコ・ヘミングさんのピアノ
新垣勉さんのテノールの歌声
ついつい会話も途切れ、聴き入ってしまう素晴らしさ。
思わず涙もこぼれる程、人の心に突き刺さる。
「伝えたい想い」が感じられる。

自分のやりたいこと」が「明確」になっていて
そこに向かって一直線!
こういう「生き方」って素敵だよね。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-28 02:04 | 日記 | Comments(0)

ランディ~~!   

2005年 07月 26日

結局、昨日観に行って来ました。

「星になった少年 Shining Boy & Little Randy」

未だ「哲夢の世界」から抜け出せないくらい
私にとってはインパクトがありました。

「動物と人間」

言葉のコミュニケーションが取れないからこそ
「温かな絆」が芽生えるのかも知れない。
ただひたすらに「真っ直ぐな愛情」なのだと思う。
そんな「愛」を与えられるからこそ、こちらもその
「想い」に応えようと思う。
結果「深い絆」で結ばれる。

人は「言葉」という道具を持ってしまったことで
「不自由」になっていることもたくさんある。
「心にもないこと」を口走ったり、
そのことで誰かを傷つけたり、
平気で「嘘」をついたり、
「売り言葉に買い言葉」だったり、
「素直な気持ち」がなかなかうまく伝えられなかったり…。

日々、犬と暮らしていてつくづく思う。
「もっとシンプルなことなんじゃん!?」
って。

「コミュニケーション術」

「動物達から学べ!」
と思う。

なぜ、今「ペットブーム」なのか。
その答えのような気がします。

だから今
「アニマルセラピー」なんだよね。
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-26 00:57 | アニマルセラピー | Comments(0)

すご~~い!   

2005年 07月 22日

最近「首・肩・背中・腰」のコリがすごい事になっている…。
月に一度、勤務先のクリニックで
アロママッサージを受けているのだが、その度に

「どこからほぐしたらいいのか分からないっ!!」

って言われる。
自分でも知らないうちに、全身ガッチガッチ状態!
「何とかせねば…」と思いつつ、ついつい忙しさに
カマケテ、ろくに身体を動かす事もせず、更に
悪化してるのは体感してる。

というわけで、本日もう一つの勤務先のクリニックで
マッサージを受けた!!!

「ゴリゴリ×100」くらい!?
あまりの痛さにそりゃもう

「いった~~」「ウグッ」「いたたたた」

な~んて思わず出てしまう。
オマケにいやーな汗、じわーっと涙!
「こんなに痛いなんてもういやっ!!」
と思った!
ケレド…

二回目の「ゴリゴリ×100」になると
自分の身体がホグレテイク感じ?を体感。
ふわっと軽くなっていくのが分かった。
全身ホグシテもらって、ウソみたいに軽くなった。
と供に、急激に眠くなってしまった。

「全身の緊張感がほぐれ、心身ともにリラックス」

したのだと思う。感動的な体験だった。
一度受けたら「ヤミツキ」かも~~!
機会を見つけて、ぜひまた「この痛み」に挑みます!

というわけで、本日は心地良い眠りにつけそうです。
おやすみなさいzzzzz
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-22 00:26 | 日記 | Comments(0)

みんな大変…。   

2005年 07月 20日

最近何故だか、周りに「メンタル系で不健康」な人が
集まって来る。
職場の同僚、友人、友人の友人…。

「心の時代」

なんて言われてることをつくづく感じる。

みんな、色々な「悩み」や「疑問」を抱えながら
何とか自分なりにバランスを保って生きてる。
で、そんなみんなの話しを聴いていて思うこと。

「自分らしく、ありのままの自分でいいんだよ…」

最近、自分自身にも言い聞かせていること

「良い意味でのマイペース」

「自分」と「他者」をきちんと分けて考える。
職場でも、親子でも、兄弟でも、夫婦でも、恋人同士でも…。
「自分が何をしたいか?」さえ、揺るがなければ
周りの環境がどうであれ、やり続けられる。
そして「充実感」も味わう。

「一度きりの人生!楽しまなくちゃ!」

そう思ったら、恐いものなし!
[PR]

# by animal_therapy | 2005-07-20 02:33 | 日記 | Comments(0)