その後の母。

退院後、すこぶる元気にしていたのですが…
気温、気圧の乱高下の影響か?
癌とは関係ない「めまい」に悩まされ、数週間ほぼほぼ安静状態。
本日ようやく癌の主治医の外来受診に付き添いました。
で、うんと、あまりに具体的にいうのもどうかと思いつつ!?
でも、もし、読んで下さるどなたかの参考になれば、と敢えて書くことにします。
手術して摘出した病理検査の結果
ステージⅡbn1
ってことで、この場合は「抗がん剤治療を推奨します」というマニュアルだそうです。
でもね?ま、母の年齢や副作用を考えるとコオリ的には
「抗がん剤なし」って思ってたのだけど、母本人はやる気満々!
というのも…
「下の孫の成人式と東京オリンピックまでは行きたい166.png
というのが彼女のモチベーションみたいでね!?
確かにそれはすごく大切で、そもそも手術に踏み切ったのも「そこ」だったからね。
あ、もちろん「食べること」もかなり重要な要素なのだけれども…128.png
一先ず、本日「夕食後」から内服薬の抗がん剤を始めることになりました。
「TS1(のジェネリック)」という抗がん剤の内服を開始
「82歳」という年齢を加味し「朝夕食後に二錠ずつ一日四錠」を
「二週間服薬、一週間休薬」を1クールとして「一年間継続」ということでした。
ま?もちろん副作用が激しければいつでも止めたら良いわけだし!?
「82歳の母」の挑む姿勢にただただ「あっぱれ!」と感服でございます162.png
どうか、どうか、副作用なく、順調に進みますように177.png


[PR]
Commented by kazu at 2017-10-20 00:24 x
何事も目標があるというのは良いことですね。
副作用が少ないといいですね。
それにしてもお母様近辺の年齢の方って、本当に前向き&気力がすごくないですか~。


とーちゃんの母上も運転バリバリ。
(私的にはすぐにでもやめてほしいのだけど)
三度の食事は欠かさず、週の大半は体操教室やカルチャースクールに費やし、友人宅でギャルトークに花を咲かせ、お食事会なるものでホテルのランチ...
私には到底真似のできない行動力。
ピンピンコロリが目標だそうです(^^;

Commented by animal_therapy at 2017-10-22 13:28
> kazuさん
コメントありがとうございます☆
ホントにただただ圧倒されるばかりですよね!?
抗がん剤飲み始めた当日に「あの服欲しい、あそこ連れて行け」と
まぁ~生きる気満々!!!
感心?「私の母かいな!?」と思うあまりの違いっぷりにボーゼンでございます(笑)
by animal_therapy | 2017-10-19 20:35 | 日記 | Comments(2)