その後の母。   

2017年 11月 10日

昨日、抗がん剤服薬開始後、初めての外来受診でした。
主治医の先生もニコニコご機嫌でお話して下さるくらい
経過良好
とのことでした166.png
本人も全く副作用を感じていないようだし、血液検査のデータから見ても
今のところは特に問題はなさそうだと164.png172.png
確かに一緒に居ても相変わらずよく食べ、よく喋り…
さすがに手術前からは10キロ痩せたみたいだけど
ソモソモ「「太り過ぎ」だったわけで!?身長から考えたら
それでもまだ少し重いくらい…
主治医の先生も「ま、糖尿もあるし、むしろ、ねぇ~(笑)」って感じで!?
終始和やかな診療となりました。
というわけで、この抗がん剤の量、サイクルで引き続き2クールやってみて
年内もう一度外来受診で経過観察をするということで落ち着きました。
ただ、この季節はインフルや風邪が心配でして…
抗がん剤の副作用として「白血球の減少」というのがあります。
要は「抵抗力が低下する」ということですな。
ので、インフルのワクチンを打つタイミングも大事ってことでして。
昨日の採血の結果、この一週間くらいであれば通常の白血球の数値をキープ出来ると。
それ以降、また抗がん剤の服用を始めてしまうと白血球が減少してしまい
ワクチンを打つことで逆に負けてしまう可能性があるということ。
というわけで近隣の内科等々でこの一週間以内に打つことを勧められました150.png
ただねぇ~今年はワクチンが品薄とも言われており、どうなるかは何ともなのですが…
とにもかくにもやれるだけのことは全てやって、日常生活が順調に過ごせることが一番ですからね110.png
「癌かも…」と聞かされたのが今年の6月半ば、そこからの時間はホントにあっという間で
気づけば今年も二か月を切ってしまい、それでもね?
昨日の外来も両親、兄、私と家族四人で揃って受診して、主治医の先生とも笑顔で話せていることが
本当に良かったなぁ~と感じます162.png
8/2に入院、8/4に手術、9/14退院、とあっつい季節に毎週お見舞いで通った病院の景色も
すっかり秋の装いになりました174.png
a0163738_16184682.jpg木々も色づいて…

もちろん油断は良くないですが、一先ず常に頭のどこかに重くのしかかっていた「大丈夫かな?」ってのは
カナリ軽減されました。
このまま風邪もインフルももらうことなく、副作用に悩まされることもなく、元気に年末年始を迎えられたら…と
ただただ願うばかりです162.png162.png162.png

[PR]

by animal_therapy | 2017-11-10 16:19 | 日記 | Comments(0)

<< 休日のお散歩~♪ 最近ハマっている!? >>