人気ブログランキング |

平成最後の日なので~!?

何か書き残しておこうかと…110.png
今週はどこもかしこも「平成を振り返る」系の番組ばかりやっており
「コオリさんの平成」なんつ~ものもちょいと振り返ってみたりして!?

平成元年(1989年)
スタートはよ~く覚えております、はい。
受験が終わり、とりあえず進路が決まり、あとは卒業を待つばかり164.png
当時JKだったコオリは友人宅でダラダラおしゃべりしながら呑気に過ごしていたのです。
したら「天皇ご逝去」のニュースが流れて来て150.png
友人と共にただただびっくり~だったなぁ~と134.png
何せ初めてのことだしねぇ~?マスコミも連日その報道で持ち切りだったし…
今は亡き「小渕さん」が掲げる「平成」の文字に「ふ~ん」と思っておりました。
そんな…
平成元年4月
短大入学179.png171.png時はバブル173.pngはい~それなりに「世の中の女子大生」を満喫してましたわい128.png
その後、就職活動は超~売り手市場で何の苦労もなく第一志望の会社に決まりました105.png
ホントに「運が良かった107.png」としか言いようがありません。
更に今思えば無謀だった自分を恐ろしく感じますが…
平成3年2月
湾岸戦争真っ只中の時に卒業旅行で初海外旅行のオーストラリア15日間の旅へ~149.png
内定を頂いていた会社からも「海外旅行は控えるように」とのお手紙を頂いておりましたが…150.png
一緒に行く友人と「この為に必死にバイトしたし!?イノチを落とすようなことがあったらそれは運命さぁ~166.png
と周りがのきなみ国内旅行に変更している中、我らは飛び立ったのでありましたっ127.png
結果、と~ってもと~っても楽しい旅行174.png169.png174.png169.png
真夏のオーストラリアで真っ黒に日焼けし帰国したのでありました110.png
入社前研修で「完全にウイテイタ」のは言うまでもありません107.png
平成3年4月
社会人一年生179.png171.png
同期入社がそりゃもう多くてびっくり149.png正に「ザ・バブル」です、はい。
配属された部署の同期は20人くらいだったのかな?
未だに仲良くしてくれてる大切な大切な一生モノの友人たちです。
ちなみに今年もそのうちの何人かと一緒に「平成最後のお花見」しましたよぉ~128.png
みんなすっかりおっさんおばちゃんになってるけども~集えば入社当時のまんまのアホ集団!?
このメンバーとの飲みはいつもホントに楽しくて自分をさらけ出せる大好きな仲間たちです169.png167.png113.png
そんな仲間たちとそりゃもう沢山遊びましたっ!!!
夏は海、冬はスキーに温泉…
でもね?少しずつ結婚してメンバーも減って行ったりして?段々と飲み会だけになって行ったなぁ~
という中で、わたくしコオリも便乗し…
平成9年12月
寿退職~105.png
しましたが…ご存知の通り!?今は何故か!?お気楽単身生活(withふく)となっております128.png
いつから単身生活になったんだ!?曖昧だけど多分、
平成16?17年頃
かな?
実はその辺りからこのブログが始まったわけですねぇ~111.png
当時はろくと、途中からとらも一緒に暮らしておりました110.png162.png
が、犬と言うイキモノは何故かいたずらをする時に「1頭+1頭=5頭!?」くらいになるものでして!?149.png
(多分、いたずらの大半はとらだったとは思うのですが…とら、ごめんっ!)
留守中に起こっている出来事があまりにもパワフルでして!?
仕事から戻り「先ずは部屋の掃除」から始まる生活に疲れ果て!?
当時はまだ今より若かった両親、
とら(ミニチュアダックス)のお散歩くらいならむしろちょうど良い運動になるとか
調子の良いこと言っちゃって!?とらは実家の両親の子になったのであります。
そして、一先ずろくとの生活に突入したのでした。
更にその後、とらは「犬が飼いたいっ!!!」という下の姪の強い要望により
「兄家族の一員」となり、兄家族に見守られる中、16歳で旅立ちました。
平成25年11月、とら、虹の橋へ旅立つ
とら、沢山のお引越しを強いてごめんね143.png
でも適応能力の高さはとらが一番だったよね110.png
姪二人が本当にとらを可愛がり、大好きになってくれてママは安心しましたよ111.png
とらもそれが良く分かっていて、家族全員が揃うまでちゃんと旅立ちを待っててくれたって聴いた145.png
大事にされた恩返しをしてくれたんだよね。ありがとう162.png
今はきっと虹の橋の向こうでろくと再会し、元気に走り回っていると思うからぁ~169.png
ろくと一緒にへなちょこコンビのふくとママを温かく見守っておくれよね110.png
で、しばらくはろくとのお気楽生活を満喫したのですが…
平成24年12月、ふく推定1歳の時、家族として迎える
平成25年1月、ろく10歳の時、骨肉腫の手術をする
当時のコオリさんは「ろく依存」が進行しており!?もしろくがいなくなったらマズイ…という
自覚症状がとっても強くありました。
大型犬は「10歳過ぎたらプレゼント」と言われる中、どうしたもんかと思っておりました。
そんな時、何気な~く「保護犬、里親募集」のサイトを見ていた時に「ふく」と出会ったのであります113.png
募集がかかっていた時のふくの記事
この写真を見て「うわっ!ほっとけないっ!!!」とビビッと来てしまったのです113.png162.png113.png162.png
そして早速親元さんにご連絡して、ろくとのお見合い?をして相性バッチリ164.png172.png
ということで年末に引き取ったのです。
そしてふくのお誕生日は我が家に初めて迎えた日「12/29」となったのでした181.png
が、その日にふくがさすがに疲れて眠りについた後、ろくの背中をマッサージしていた時のこと
忘れもしませんっ!!!
今までに触れたことのない「固いこぶ」が右の肩甲骨辺りにあったのです149.png
脂肪腫にしては固すぎる…何かヤバいものだったらどうしよう…とアワアワしたけれど
時は年末、既にいつもの病院は年末年始のお休みに入っておりました143.png
不安なまま年を越し、年始診療初日に病院に行ったところ
「骨肉腫の疑いが極めて高いです。手術となる可能性があります。最悪断脚も考えて下さい」
と衝撃的な言葉を受け、ショック状態145.png
ただただ涙が溢れ、泣きながら職場に行ったけど、どうにも涙が止まらず結局そのまま仕事をせずに帰宅。
まだまだ無邪気なふくと何も知らないろくを相手に不安な日々を過ごしました。
そして簡易検査の結果「悪性の可能性大」ということで直ぐに紹介状を書いてもらい
大きな病院を受診、更に詳しい検査の結果「直ぐにでも手術が必要」との宣告でした145.png145.png145.png
年齢を考えると全身麻酔のリスクがかなり高い、手術をしても転移していたら数か月かも?
上手く取りきれれば天寿を全うすることも出来るかも?前足なので断脚はなし、疑わしい部分と多少マージンとって…
と、厳しい現実に直面し、この時ほど「ろくが喋れたら…」と思ったことはありません135.png
そんな時に最初に見て下さったいつもの病院の先生に言われた一言
「ろくちゃんは飼い主さんのことが大好きです。飼い主さんの選択がろくちゃんの選択です」
という言葉にどれだけ励まされ、どれだけ泣き、どれだけ悩み、そして決断したか…173.png
そしてこぶを見つけた日からちょうど一か月後に手術となったのでした。
ろく、術後の様子
ろくの入院中はふくが居てくれてホントに良かった103.png
ふくが居なかったらきっと毎晩膝抱えて泣いてたと思う135.png
そんなことも含めて「ふくとの出会い」は本当に奇跡的で!?正に「運命の赤い糸」だったのだと思います173.png
だってろくが居ない間、当時勤務していたクリニックで「ろくの代役」として立派にセラピードッグデビューしたし!?
ふく、セラピードッグデビューの様子
今の職場でも一年程前から週に3日は出勤して、今ではすっかり人気者になってるし、ね164.png172.png
もちろんろくとの相性もバッチリだったし~113.png162.png
来るべくして来た!?と勝手に思っているわけでございます166.png
そうそう、ふくが活躍したのはもう一つあった!!!
退院後のろくのリハビリに大いに役立ってましたっ128.png
とにかくまだまだ若くてエネルギッシュだったふく。
術後、まだまだ痛みがあってビッコひきながら歩くろくにも全くお構いなし129.png
ふくに合わせて歩かざるを得ないお散歩でろくは強制リハビリ状態!?!?!?
お陰で傷が完治した後、10歳を過ぎても思いっきり走る元気な老犬でございましたぁ~166.png166.png166.png
と、つい長くなってしまいましたが「術後一年検診」では「転移なし、骨肉腫自体は完治したと言って良いでしょう」
と言われ、ろくは天寿を全うすることが出来たのです。
術後の数年はろくふく仲良く、幸せな日々を過ごしました110.png162.png
平成29年1月、ろく虹の橋を渡る
本当に未だに胸がギュッとなる、大変な体験でした145.png
こうして書きながらもついウルッとしてしまう…(ちなみに職場で書いてるのでちとヤバいです…汗)
でもね?ホントにホントにヤツは最期までカッコイイ男だったっ162.png162.png162.png
平成14年8月
ろくとの生活がスタートしたんだよね110.png169.png
やはり「里親募集」のサイトでの出会いでした。
んがっ!当時は画像はなく、文字情報のみ。
「ゴールデンとシェパードのmix犬、子犬、里親募集」とのこと。
「トイレトレーニングが終わる頃、生後二ヶ月半過ぎたらお渡しします」
ってなことで迎えに行って出会った時のろくの様子はこれまた未だに鮮明に覚えております。
詳細は↓
ろくの子供時代。
をご覧下さい。

そして月日は流れ…
平成29年4月
コオリは転職し、今の職場の開業スタッフとして新たなスタート!
ライフワークとして一生関わり続けたい「アニマルセラピー」を長年研究して来た精神科医の先生が
開業することとなり、たまたま声をかけて頂いたのでしたっ113.png165.png
それから早二年…
平成31年4月
患者さんとも仲良くなり、良い関係が築け、そしてそして、そこには
ふくの大活躍があるわけでございますっ166.png166.png166.png
例えばこんな感じで!?
a0163738_17541410.jpg患者さんにたっぷり可愛がって頂いているふく110.png
最近では「ふくちゃんの居る日」とご指名頂くこともっ113.png162.png113.png162.png
ホントに有難い限りでございます164.png172.png
ふくも今年の年末で8歳(推定)となります。
シニアと言われる年齢に入り、眠っている時間も増えています。
んがっ!!!
ろくは10歳過ぎて、手術もして、それでもしっかりお仕事してたからねっ!!!
ふくにもまだまだ健康で居てもらって、一人でも多くの患者さんに寄り添い、
笑顔を引き出すお手伝いをしてもらわなくちゃねっ166.png166.png166.png

「平成」の30年、コオリにとっては激動の時代でございました。
って、年齢的にちょうど様々なイベントがある時なのだけどね!?
でも?きっと?人よりは少しだけ多くの経験をしているのかも知れません!?
具体的には敢えて書きませんが、平成の折り返し地点の少し前に
コオリにとって「人生を大きく変えるきっかけ」となった悲しい出来事がありました。
その出来事がなかったら「今のコオリ」はきっと居ないと思います。
その出来事を境に「後悔しない人生を歩む。後悔しない選択をし続ける」ことだけを
常に念頭において必死に生きて来ました。
その出来事を乗り越えようと必死にもがいていた時にたまたま出会ったのが今でも愛して止まない
「平〇堅ちゃんの曲」
「平〇堅ちゃんの曲その②」
でした。
気付けばかれこれ20年近く聴き続けてるんだよね?
この曲たちをライブで聴くと条件反射的にポロポロと涙が溢れます173.png
でもその作業を繰り返しながらきっと、自分の中で浄化してるんだよね。
きっと癒えることのない傷なのだけど、ずっとずっと大切に抱えて行く傷なのだけど…
でも、それは、コオリの人生にとって、とっても大切な大切なことだから177.png

そして…明日から「令和」となります。
何が変わる、ってわけでもないけれど!?
それでも気持ちを新たに、より充実した日々を送れるように173.png
一日一日を大切に、ふくと共に歩んで行きたいと思います110.png162.png
どうぞどうぞ、これからも、こんなふく&コオリを見守って頂ければ嬉しいです111.png165.png
長々とお付き合い頂き、ありがとうございましたぁ~177.png

Commented by wrap-aomori at 2019-05-03 07:00
ろくチャンの生涯を読んだらウルっときました。
ワンちゃん・猫ちゃん(動物)の"生きる事を諦めない"という本能には頭が下がるといった感じ。
コオリねーさんも"悔いの残らぬ人生を選択する"というモチベーションに頭が下がります。
自分は確固たる主体性を確立できていないので、見習いたいなー。
令和は心身共に充実できる幸せな時代にできたらなー。
しみじみ思いました。
て、朝の7時からしみじみ(笑)
さて、支度すんべかなー。
Commented by animal_therapy at 2019-05-03 10:54
>wrap-aomoriさん
おはようございます~。
朝からシメっとさせちゃって失礼しました(>_<)
まぁ~私の人生、それなりに色々経験させてもらって!?
大事にワンコたちとの素敵な出会いやお別れもあり!?
きっとこれからも「こんな感じ~♪」でユルく生きていくのだと思いますわぁ~(*^^)v
お互いにマイペースに行きましょ~\(^o^)/
by animal_therapy | 2019-04-30 18:02 | 日記 | Comments(2)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪


by コオリ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30