ブログトップ

アニマルセラピーsince July.2005

モディリアーニ ~真実の愛~

レディースデイの水曜日、予定が早く終わり
次の約束まで「ポコ」っと時間が空いた。

「ラッキー!」

ってことで、場所、時間、などを検討して
「モディリアーニ ~真実の愛~」
を一人で観た。

「信念を貫く」
「他者を愛する」
「感性を研ぎ澄ます」
「自分と向き合う」
そして…
「自分と戦う」

「人」として生きていく上で、
最も大切で、
最も必要で、
最も難しい…。

彼のあまりにも短い生涯は、そのすべてに真正面から体当たりしていたように感じた。

そしてまた、そんな彼をただひたすら「愛する」ことでしか生きられなかった女性「ジャンヌ」の生き様。

ただただ涙が溢れて止まらなかった…。


一人の「人間」として、他者が認めようが認めまいが
お構いなしに「自分」を信じて突き進む「強さ」を
モディリアーニの生き様から教えられ、

一人の「女性」として、何もかも捨ててでもただ一人
の男性を「愛する」ことの「素晴らしさ」を
ジャンヌの生き様から教えられた…。

最近、つくづく思うこと。
「要は自分がどうしたいか!!」
なのだと思う。
それさえ揺るがなければ、どんな苦難にも立ち向かえる「強さ」が自然に発揮される。

周りの人から見れば
「不器用」
「冷静さを欠いた」
「意固地」
と映ると思う。
もちろんそんな人達の「抵抗」にもあう。

でも…
その一方で応援してくれる人もいる。
協力してくれる人もいる。
支えてくれる人もいる。
つくづく幸せだと思う。

だから、頑張れる。

「人」は「一人」では生きてないよね。
[PR]
Commented by mokku メインスタンドは芝生席 at 2005-10-09 04:32 x
TBありがとうございます。

>一人の「人間」として、他者が認めようが認めまいがお構いなしに「自分」を信じて突き進む「強さ」を
モディリアーニの生き様から教えられ、

正に、一途な悲しいまでの頑固さ・自分に正直な生き様には教えられるものの多い感動作でした。
Commented by アイ at 2005-10-10 13:16 x
コメントありがとうございます。

「自分に素直に生きる」

当たり前のことなのに、なかなか出来ないことでもあります。
でも、こんな生き方をちょっとでも意識していられたら、
こんなに心療内科の患者さんが多くはないのかなって…。
日々感じています。
「映画」は正に「投影」の世界!
「セルフカウンセリングの場」だと思っています。
色々な作品を観て、色々な人物の感情を体験し
「感性」を養う…。
とっても大切なことですよね~。

これからもよろしくお願いします♪
by animal_therapy | 2005-08-15 00:53 | 映画 | Comments(2)

愛犬ろく&ふくとのハチャメチャな日々♪♪♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31