2018年 05月 16日 ( 2 )

いつも母の外来受診には可能な限り、兄も同席している。
先日も仕事をやりくりして同席した。
で、毎度恒例なのが、診察終了後は家族四人で帰りに買い物して実家で食卓を囲むこと167.png169.png
普段は老夫婦二人でテレビ見ながらあ~だこ~だ言いながらの食事。
でも、やはりみんなで食べると母の食も進むのでいつの間にか我が家の恒例行事になっています。
で、すっかり満腹になり~兄も私も自宅に戻らなければならないのでボチボチ退散。
私は車だったので最寄り駅まで兄を送りながら車中でちょいと兄妹トーク128.png

あっという間に術後9か月が経ったけど~
あの昨夏の猛暑の中、父が毎日皆勤賞でお見舞いに行ったのはやはり「夫婦愛」なんだろうねぇ~110.png162.png172.png
退院後も自由の利かない自分の身体にイライラする母に八つ当たりされながらも
文句言わずに介護し、諸々の書類手続きなどもスムーズにこなしているし、
「長年連れ添う」というのはこういうことなのだろうねぇ~。
最近、父も母の「天然」なところが見え隠れして!?それはけして「ボケて来た」わけではなく
これだけ一緒に居ると「同化する」というか「受け入れ、許す」うちに
その「境界線」がなくなって「似て来る」のかなぁ~?

で、実は兄夫婦も我が両親と同じような組み合わせ113.png
義姉は我が母の上を行く「最強の天然ちゃん」だし!?
兄は自分でも認めてるけど、歳を重ねるごとに父に似て来て「神経質な頑固親父」になって来てる。
そんな兄夫婦は時々衝突することもあるようだ。そりゃそうだよね、うん。
でも、我が両親の様子を見て、何となくだが兄も酔った頭で「何か」に気づいたみたいです162.png165.png
ちなみに私は…
「同化する」「受け入れ、許す」が出来るほど器が大きくないのでやはり結婚には向かない宣言!?128.png
兄もそれにはあえてノーコメントでしたがねっ!?(笑)

ま、そんな凸凹な組み合わせの両親ですが、ごちゃごちゃ文句言い合いながらも
いつまでも仲良く元気に過ごして行ってもらいたいと願うばかりです110.png162.png


[PR]
by animal_therapy | 2018-05-16 11:51 | 日記 | Comments(0)

母の外来受診。

先週、母の術後9か月目の定期受診に付き添って参りました。
ちょうどその一週間前、五月連休中に実家に顔を出した時に
「たった5週間で6キロ痩せた。それなりに食べてるけど…」と
目に見えてやつれていたのです149.png
とはいえ、休日で病院もお休みだし、本人も「だるい~」と言いながらも
何とか日常生活はこなしていたので一週間後の、この外来受診まで待つことにしました。
で、この間の変化としては
・ガクンと痩せた
・血尿が出た
・口唇ヘルペスが出来た
等々を主治医に報告。
更に
・皮膚の色素沈着
・爪の割れ
がどんどん進んでいる。
ってことも報告。
でもって、受診当日の血液検査の数値もあまり良くなく…
というのは腫瘍マーカーがかなり上がっていたらしい。
でも、じゃ~手術前の数値と比べてどうか、というと、むしろ「手術前の方が低い」らしい!?
ということで、その数値にはあまりこだわらずに、でも少し抗がん剤の副作用が強くなってるかも?
とのことで服用のサイクルを緩め(一週間飲んで一週間休み、今までは二週間飲んで一週間休みだった)
身体全体の抵抗力を上げましょうということになりました。
というわけで、次回の受診は4週後、来月の頭になります。
う~む。
ちと心配だけど、五月連休中の様子に比べたらかなり元気になっていたし!?
食欲も戻ってたし!?
このまま上がって来てくれると良いのだけど…。
まぁ~我らだってこの気候変動でカナリやられてる訳だし!?
80歳過ぎて、抗がん剤飲んでる老人にはコタエルわなぁ~145.png
というわけで「不死身のコオリ母」何とかこの苦境を乗り切って欲しいものです、はいっ166.png166.png166.png



[PR]
by animal_therapy | 2018-05-16 10:01 | 日記 | Comments(0)